今、気が付いた!

文=小林 亜星

 

人間死んだら 土になるだけ

 

このような原稿を依頼されるという事は、「そろそろお前さんも、そんなトシになったんだよ」と言われているようで、あまり気分の良いものではありませ ん。

ま、事実はその通りなんですが……。 私には死についてどうしても避けたい事が三つあります。

死刑・獄死・道ならぬ女性との腹上死の三つです。

これ以外でしたら、轢かれようと撃たれようと、中毒死だろうと一向に構いません。

偉い先生が亡くなった後で、書棚からエロ本・DVDの類が出て来たという話は良く聞きますが、人間らしくて微笑ましいです。

そんな私なので、いわゆる立派な葬式をする人達の気持が理解できません。

なのに頼まれればそこへ行って、弔辞で読んだりしてるんですから、全くいい加減な奴です。

バッハ、モーツァルトはいざ知らず、死後話題にしてもらえる期間は、長くてせいぜい三十年ぐらいですか……。

そんな事を期待して葬式に大金を掛けるなど愚の骨張。

自分の人生で、自分で努力して稼いだ金は、全部奇麗に使っちまった方が良い。

なまじ金なんか残すとろくな事はない。

墓なんてものも何年持つものか? 人間死んだら土になるだけ!

‥‥‥続きはVol.34をご覧ください。

こばやし あせい

作曲・作詞家、俳優、タレント。1932年東京生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。作曲を服部正氏に師事。 CMソング、レナウン「ワンサカ娘」「イエイエ」をはじめ、サントリー「オールド」、明治製菓「チェルシー」、ブリヂストン「どこまでも行こう」、日立「この木なんの木」等ヒットCMを作曲。他にドラマ音楽(向田スペシャル、裸の大将、三匹が斬る他)、歌謡曲、ポップス、アニメ主題歌(狼少年ケン、ガッチャマン、 ひみつのアッコちゃん、魔法使いサリー他)を作曲。73年ピンポンパン体操が 200万枚を超す大ヒット。レコード大賞童謡賞を受賞。75年には向田邦子作のTVドラマ「寺内貫太郎一家」に主演、大好評を得る。古賀賞、中山晋平賞、ギャラクシー賞を受賞し、都はるみ「北の宿から」でレコード大賞を受賞。著書『亜星 流!ちんどん商売ハンセイ記』など多数。


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club