バー コンクラーヴェ

古いビルの中にあるバー〈コンクラーヴェ〉は、こんなところにこんな場所が、と発見の喜びを実感させてくれる。コンクラーヴェとは、カトリック教会においてローマ教皇を選出する選挙システムで、ラテン語で”鍵がかかった部屋”である。

鈴木さんがバーに行くときは、きちんと話したい友人と2人で、あるいは1人で出かける。酒はスコッチ、それも強烈なものが好きだという。

バーのオーナーの坂本浩生さんは、シングルモルトのウイスキープロフェッショナルの資格を持ち、バックバーには自慢のシングルモルト120種が並ぶ。

ドアを開けると、思わず「あっ」と声がでるほど、秘密の場所を見つけたようなときめきを感じるバーだ。遊郭を思わせるようなベンガラ色の赤い背壁もどこか大人好みで、シガーも楽しめる。ノーチャージなのも嬉しい。

Bar Conclave バー コンクラーヴェ
[住] 川崎市麻生区百合丘1-23-1 丸丘ビル202
[問] 044-954-6298
[営] 20:00~翌4:00
[休] 日曜、ハッピーマンデー


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club