cuore forte クオーレ・フォルテ

イタリアン・バー ル〈クオーレ・フォルテは、直訳すれば〈強い心臓〉という意味のイリア語。何事に対しても強い気持ち で臨む、というオーナーの心意気が 反映されている店名だ。オープンは 2010年で、カウンターが 14 席、 テーブルが3卓あるが、開店と同時 に、おいしい料理とワインに目がない客が次々と訪れ、席が埋ってしまう。仕事帰りに一人で訪れる客もいれば、カップル客、ファミリーと思 い思いにディナータイムを楽しんで いる。メニューは黒板に、野菜、魚、 肉、パスタ料理が紹介されている。

シェフの一戸竜太さんと相談しな がら、まずは、八丈島産モッツァレ ラチーズと洋梨の一皿を注文。洋梨 はあらかじめホワイトバルサミコで マリネされていて、オリーブオイル と黒コショウがかかっている。「八 丈島でモッツァレラが作られている なんて知りませんでした。洋梨との 相性もいいし、前菜として最初の一 皿に最適ですね」と、やはりワイン が欲しくなる。それほど強くないが、 酒は好きという大谷さんの一杯目はいつもならビール、もう少し飲める かなというときはさらにウィスキー というのが定番らしい。

この店では料理に合わせてその都 度グラスでワインをオーダーする客 が多く、毎日、赤・白がそれぞれ6 種類、発泡系が1種類、ワインリストに案内されている。常に200種 類以上のワインがストックされてい るので、ボトルでオーダーすることもできる。ワインは 95 ~ 96 %がイタ リア産である。料理に合うワインを セレクトしてくれるのは、ワイン担当の新居真人さん。

ほとんどの客が注文するというメ ニューがある。カラスミのパスタだ。 この店のカラスミは太刀魚の自家製カラスミ。「イタリア産の白ワイン との相性が絶妙で、誰かに薦めたく なる料理です」と、大谷さんの食欲 もフル回転。続いて豚バラ肉のポル ケッタ。豚バラに6種類の香草とに んにくをふりかけロール状に巻き、 1日寝かせ、低温でじっくりとロー ストし、輪切りにした状態で供される。いずれの料理からも、〝シモキタ住人〟の胃袋をつかんではなさないという説得力が感じられる。

お得な前菜の盛り合わせ1,300円(Sサイズ850円)、八丈島産モッ ツァレラチーズと洋梨1,500円、人参とピスタチオのサラダ630円、肉 厚椎茸のフリット830円、ツブ貝と春菊とスペルト小麦のサラダ1,000円 (S650円)、ホタテとポルチーニ茸のグリル1,600円、豚バラ肉のポル ケッタ200g1,300円~、自家製サルシッチャと豆1,600円、カラスミの パスタ1,500円(Lサイズ2,100円)、八丈島産チーズを使ったパスタ のカチョエペペ1,200円(ウンブリア産黒トリュフをプラスで+600円、 L1,800円)などスタッフとの会話がはずむメニューが並ぶ。冬場はジビ エ料理も充実。本日の裏メニューも用意されているので、スタッフに訊ね ることをおすすめする。

cuore forte クオーレ・フォルテ

〔住〕世田谷区北沢3-20-2大成ビル1F 〔問〕03-6796-3241 〔営〕17:30~翌2:00L.O(日曜・祝日17:00~23:00L.O.) 〔休〕火曜


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club