イワタコーヒー

小町通りの赤い鳥居をくぐってすぐの喫茶店で昭和20年12月創業。 昭和33年には拡張され庭に面したテラス席が人気だ。

昭和27年くらいからあるホットケーキ(800円)は、厚味のある生地がしっかりとした人気メニューで、焼くのに20分程度要するため、また一回に出せるのが8食分ということで、入店と同時に注文を受けている。多いときには1日300食を超えることもあった。

オーナーの岩田亜里紗さんは3代目で、初代は亜里紗さんの祖父母。この店にも多くの鎌倉文士が通っている。フラッと入ってコーヒーを飲み、サッと帰る川端康 成はじめ、里見弴、大佛次郎、澁澤龍彦、堀口大學、久保田万太郎などなど。ジョン・レノンが訪れた店としても知られている。

酒を飲む文士の姿も絵になるが、「珈琲」と文士の組み合わせも古都の喫茶店ならではのムードである。先代は2階の住居でフランス料理を作り『息子の青春』などで知られる作家の林房雄たちに振舞っていたという。ケーキ、サンドイッチ、ホットドック、バタートースト、パフェ、プリン、さらにはフラッペ、みつまめ、あんみつなどもメニューに並ぶ。

〔住〕鎌倉市小町1-5-7 〔問〕0467-22-2689 〔営〕10:00~17:30L.O(ホットケーキは17:00L.O.) 〔休〕火曜・第二水曜


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club