日本料理 成城 きた山 本店

1999年に開店した日本料理の〈成城 きた山〉。 地元の方からの「成城には和食屋がない」という声を聞き入れ、日本料理店のオープンと相成った。

敷地内の離れには3部屋の個室があり、記念日などの会食に利用する客が多い。格式ばった料理屋というより、住人の方たちに日常使いとして気軽 に来ていただきたいという思いから、価格もリーズナブルに設定されており、コースだけでなく、アラカルトにも力を入れている。

客の顔や好みがわかるようなおつきあい、もてなしを心がけ、その日予約が入っている客の顔を思い浮かべながら料 を考え、仕入れをするといった具合で、成城住人のダイニングというにふさわしい心遣いだ。常連客が多いのも頷ける。カウンターの壁にはその日のアラカルト料理の品々が記された短冊が並ぶ。

客の大半は50代以上の成城住人で、舌の肥えた成城の大人御用達の趣。

昼食には〈旬の和御膳〉1,880円、〈お刺身御膳〉2,160円、〈天麩羅御膳〉 1,980円、〈うなぎ櫃まぶし〉3,500円、〈味わい御膳〉2,880円などのほか、 料理長お奨めの季節のコース〈花〉4,620円もある。

どんなお料理が提供されるのか、アラカルトの一例をご紹介しよう。甘鯛の塩焼き2,300円、鱧と松茸の土びん蒸し1,800円(鱧や松茸は10月後半くらいまで)、焼松茸2,800 円、クリームチーズの酒盗カナッペ800円、加茂茄子の煮おろし1,200円、のどぐろ煮付け3,000円、鱧おとし1,800円、カキフライ1,200円、おこぜ唐揚げ2,000円、脱皮海老の素揚げ1,000円、鯵フライ1,500円、帆立磯辺焼き 1,600円、長芋このわた和え900円、〆サバのへしこ900円などなど、いずれも酒が進む料理だ。夕食でもいろんな料理が味わえる〈響御膳〉〈雅御膳〉い ずれも3,400円のほかコースも用意されている。価格は税込。

〔住〕世田谷区成城6-16-14 〔問〕03-3789-1911 〔営〕昼11:30~14:00L.O.、夜17:30~21:00L.O. 〔休〕水曜・第1火曜


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club