フローラ

駅前の坂道を少し上がったところに、町の風景に溶け合った洋食屋さん。内藤保雄さん・美佐子さんご夫婦が営む昭和40年創業の〈フローラ〉だ。創業当時この町で洋食を出す店はなかったそうだ。「駅前の商店街も団地の商店街として作られ、アーケードも最新のものでしたよ。当時の百合丘は今の新百合ヶ丘以上に栄えていて、沿線の人たちは百合ヶ丘に買い物に来ていました。今も町の様子はそのころと変わりませんね」と、保雄さんが古い写真を手に『喜劇 駅前団地』の撮影時のことなどを話してくれた。

「父がクリームコロッケが好きでよく作ってくれて、いまでもクリームコロッケが好きなんですよ」という鈴木さん。一口食べて「このクリームコロッケ、ご飯に合いますね。それにエビがプリプリしていて美味いです」と。

「ご飯に合うように、ホワイトソースではない、家庭のコロッケに近い味わいに作っています」と美佐子さん。

「この町の風景と同じく、懐かしくて気持ちが落ち着きます」と一気に鈴木さんは完食。

ハンバーグ、クリームカニコロッケ、グラタン、メンチカツ、ポークかつなど、奇をてらった料理ではない誰もが好きな昭和の洋食の王道ともいえるめにゅーだからこそ、長く愛されているに違いない。

プレートA(ハンバーグ&エビクリームコロッケ)、B(ハンバーグ&オリジナルメンチ)、C(ハンバーグ&ミニエビグラタン)、D(エビクリームコロッケ&オリジナルメンチ)は、ライス、ドリンク付きで1,188円。挽肉キーマ風カツカレー(サラダ付)993円、豚鉄板しょうが焼き(ライス付)885円、創業以来50年間守り続けたオーソドックスなソースのデミソースハンバーグ(ライス付)842円。いずれも気持ちが和む味わいが魅力だ。

フローラ Restaurant Flors
[住] 川崎市麻生区百合丘1-19-7 プラザフローラビル2階
[問] 044-954-9030
[営] 11:30~15:00L.O.(夜の営業は予約のみ)
[休] 不定休


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club