京懐石 りほう

相模大野駅周辺は、高層マンションも増え活気のある町で人口が増えている相模原市の中心だ。相模大野駅北口から3分の「京懐石 りほう」は、茶事や茶道のお稽古ができる場所が近隣になかったため、茶室のある懐石料理のお店として平成2年にオープンした。
「りほう」は漢字で表現すれば「璃芳」。いつも透明感のある料理心、食した後に、ガラスの輝きのように、心にゆかしい香りが残るようにとの思いを込めて名づけられた。
地階の店内は新進女流工芸家の手によるインテリアで、幻想的で雅な趣であるが、卓上の可憐な花など細かな心遣いを感じさせる。

「替わり弁当」1,296円、「一汁三菜」3,240円や「おまかせ」5,400円などのリーズナブルなメニューをはじめ、雪 6,480円、月 8,400円、花 10,800円、波12,960円など、本格懐石コースがある。個室やテーブル席などの部屋も用意されているので、家族や親戚との会食、結納や法要など様々な目的に合わせて利用可能だ。

また、「待光庵」「直心庵」「芳月」「静幸庵」の茶室があり、定期的にお茶会や茶道教室、茶事教室も開かれる。

住所相模原市南区相模大野3-13-13
問い合わせ042-745-4111
営業時間ランチ 11:00~16:00(最終入店時間14時)、ディナー17:00~23:00(最終入店時間21時)
休日不定休

新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club