舞台『リトル・ナイト・ミュージック』の俳優たち

2018年4月に日生劇場で上演されるミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』。
イングマール・ベルイマン監督の映画『夏の夜は三度微笑』に着想を得た作品で、 求め合いながら滑稽にすれ違う男女の愛が、ソンドハイムの粋な楽曲で奏でられる 大人がほくそ笑む洒落たミュージカル・ラブ・コメディだ。
舞台の製作発表の場に4人のメインキャストが登場した。
大竹しのぶ、風間杜夫、蓮佛美沙子、ウエンツ瑛士の新鮮、かつ魅力的な顔合わせ。
来春に公演を控えた面々に、公演に寄せる第一声を聞かせてもらった。
4人揃っての顔合わせはこの日が初めてだが 作品に寄せる思いはそれぞれの中ですでに大きく膨らんでいる。
舞台に向き合うそれぞれの姿勢が重なり、カンパニーとしての作品に結実する。そこにまた一つ、志を同じくする仲間たちの時間が生まれる。
4人が一緒に納まった写真は、まるで家族の肖像のようであった。

文=二見屋良樹 撮影=言美歩


おおたけ しのぶ  近年の舞台出演作に『地獄のオルフェウス』『三婆』『 フェードル 』『欲望という名の電車』などが ある。CDアルバム『ち・ち・ち』が発売中。2018 年11月には舞台『ピアフ』が再々演される他、映画『のみとり侍』が公開。19年NHK大河ドラマ 「いだてん」にも出演する。

かざま もりお  近年の舞台に『今ひとたびの修羅』『家庭内失踪』『世界』『24番地の桜の園』、20年来取り組 む一人芝居の近作『ピース』などがある。2018 年公開の鶴橋康夫監督映画『のみとり侍』でも 大竹しのぶと共演している。NHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演。

れんぶつ みさこ  近年の出演作に、映画『白ゆき姫殺人事件』『日本のいちばん長い日』『鋼の錬金術師』など、ドラマ「37.5℃の涙」「お義父さんと呼ばせて」「べっぴんさん」「 ブランケット・キャッツ」などがある。朗読劇の経験はあるが、今回が初舞台にして初ミュージカルである。

うえんつ えいじ テレビで多くのバラエティ番組のレギュラーを務めるほか、『雨の夏、三十人のジュリエットが 還ってきた』『天才執事ジーヴス』ミュージカル『スコット &ゼルダ』『紳士のための愛と殺人の手引き』など、俳優として意欲的に舞台に出演している。

1973年のブロードウェイ初演以来、トニー賞7部門、グラミー賞2部門の栄冠に輝いた名作ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』が、日生劇場で上演される。作詞・作曲のスティー ヴン・ソンドハイム(『ウエスト・サイド・ストーリー』作詞、『スウィーニー・トッド』作詞・作曲)の最高傑作とも評される作品だ。演出にはイギリス人のマリア・フリードマンを迎える。主役の女優デジレには、出演作ごとに新たな境地を見せ、常に演劇ファンをうならせる大竹しのぶ、元恋人フレデリックにミュー ジカル初挑戦の風間杜夫、その若き妻アンに今回が初舞台、初ミュージカルとなる蓮佛美沙子、アンに思いを寄せるフレデリックの息子ヘンリックに舞台俳優 しての進境も著しいウエンツ瑛士というキャスト。公演を4ヶ月先に控えた4人 の出演者に、作品に寄せる現段階での心境を語ってもらった。

舞台は、自分がどんな人間になったかということを再確認するような場所だと言うウエンツ瑛士は、現在一年に一本というペースで舞台に立っているが、この一年間自分自身がどんな過ごし方をしてきたのかということを見せつけられる時間だという。

「一番楽しみにしているのは、マリア・ フリードマンさんに演出をつけてもらえるということですね。舞台を始めたころから、外国人の演出家の方にみてもらうといいよ、と音楽指導の方や、振付家の方たちから言われていました。その意図 がどこにあるのかというのを解明できるチャンスではないかと、期待しているんです。それに、今年の夏にロンドンで、『レ・ミゼラブル』の演出家であるジョン・ケアードさんにお会いした際に、マリアさんは、きっと君が求めるぴったりの言葉をかけてくれるはずだよと言われて以来、そのことで頭がいっぱいになっています。僕の役が作品のいいスパイスになれば嬉しいなと思っています」

大竹しのぶと共演できる、それだけで 出演を決めたという蓮佛美沙子。

(‥‥‥続きは本誌をご覧ください)

ミュージカル 『リトル・ナイト・ ミュージック』

東京・日生劇場にて 2018年4月8日~30日
作詞・作曲:スティーヴン・ソン ドハイム 
脚本:ヒュー・ホィー ラー 演出:マリア・フリードマ ン 
出演:大竹しのぶ/蓮佛 美沙子/安蘭けい/栗原英雄 /安崎求 トミタ 栞 瀬戸たかの /木野花/ウエンツ瑛士/風間 杜夫
料金(税込):S席13,000円、 A席8,000円、B席4,000円

〔住〕千代田区有楽町1-1-1 〔問〕03-3201-7777東宝テレ ザーブ(9:30~17:30)


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club