プッチーニ歌劇「トスカ」藤沢市民会館大ホールにて上演

歌劇トスカとは、1800年、ナポレオンが活躍している時代のローマ市が舞台で、歌姫トスカと恋人カヴァラドッシを中心に描かれる様々な愛や思惑、そして悲劇の運命を描いたオペラです。聴きどころが多くドラマティックなストーリーということもありソリストの演技力も必要とされ、非常に難易度の高い作品といわれており、日本でも良く上演される人気の作品です。
そんなプッチーニの超大作を「園田隆一郎」芸術監督の指揮による藤沢市民による音楽と合唱、一流のソリストたちや日本のオペラ演出家の筆頭「粟國淳」らによる3年に1度の総合芸術を「藤沢」でお楽しみください。


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

good fellows

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club