奥日光 【夏】

湯元、金精峠、菅沼、丸沼高原からの4コースあり。湯元からは五色沼までは登りで約4時間かかる。 十分な登山装備が必要。湯元へは東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで終点下車。

雲上の花畑

湯元温泉の西側にそびえる日光白根山は、標高2578m、奥日光の最高峰である。山上にはコバルトブルーに輝く五色沼があり、夏、沼畔の草原は花畑となる。背景の岩峰を眺めながら、沼からの涼風を受け、まさに雲上の別天地である。

写真の黄色い花はハンゴンソウで8月上旬〜中旬に咲く。元々自生していた植物だが、近年、大繁殖している。

一方、 30 年程前までは、沼畔には山を代表するシラネアオイをはじめ、ハクサンチドリ、ハクサンロフウロ、クルマユリ……、色とりどりの花が咲いていた。

この原因は野生の鹿にほとんどが食べつくされ、好物でない植物が逆に殖えている。

奥日光全域で進んでいる鹿による植生の変化は深刻で、その対策が今後の大きな課題でもある。

写真と文=小杉国夫

奥日光へのアクセスは、東武鉄道HPをご覧ください。


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club