SPECIAL FEATURE

加山雄三 80歳の青春グラフィティ

加山雄三 80歳の青春グラフィティ

~若大将と海と音楽と仲間たち~ エレキやピアノの楽器をこなしピアノコンチェルトまで作曲すれば、 スキー、サーフ […]

世紀のスタ ーたちを撮った日本人

世紀のスタ ーたちを撮った日本人

本年(2016年)8月30日に生誕100年を迎える写真家・早田雄二。 本誌では今までにも、日本映画の女優たちの […]

岩谷時子の作法

岩谷時子の作法

岩谷時子には大きく3つの顔がある。 まずは、宝塚時代に出会い、生涯を通して越路吹雪のマネージャーを務め、「愛の […]

中原淳一的なる 「美」の深遠

中原淳一的なる 「美」の深遠

NHKの連続テレビ小説「おひさま」で女学生となったヒロインの部屋は中原淳一の絵であふれています。ヒロインが女学 […]

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー」「ムー一族」。いずれも久世光彦さんの演出のテレビドラマだ。 子供から大 […]

村松友視の 箱根時間

村松友視の 箱根時間

十年前、箱根の老舗旅館の大おかみから聞いたぶれということの魅力。 今回の村松友視さんの箱根旅行は、そこから始ま […]

映画監督小林正樹の信念

映画監督小林正樹の信念

~人間主義に基づく反戦、反権力への責務~   『人間の條件』『壁あつき部屋』『上意討ち―拝領妻始末』 […]

新宿青春グラフィティ

新宿青春グラフィティ

いわゆる団塊の世代といわれる人々が「わが青春」を語るときその舞台として必ずといっていいほど新宿が登場する。 1 […]

浜美枝の箱根時間

浜美枝の箱根時間

~出会いと交流の箱根暮し~   出会いは誰の人生にでも大切なファクターであるには違いないが、浜 美枝 […]

川喜多長政 &かしこ映画の青春<span>国際的映画人のたたずまい</span>

川喜多長政 &かしこ映画の青春国際的映画人のたたずまい

戦前には『自由を我等に』『制服の処女』『会議は踊る』『望郷』など、戦後になって『天井棧敷の人々』『第三の男』『 […]

向田邦子の散歩道<span>~「昭和の姉」と過ごした風景~</span>

向田邦子の散歩道~「昭和の姉」と過ごした風景~

作家であり脚本家であった向田邦子さんが一人暮しを始めたのは 昭和三十九年十月十日、東京オリンピックの開会式の日 […]

昭和の二枚目俳優の貌

昭和の二枚目俳優の貌

~早田雄二の写真に写る自然体の男たち~ 名優として 語られる俳優たちとは 別に、 〝二枚目〟俳優と呼ばれる男た […]

写真家 早田雄二の女優たち<span>美しきポートレイト</span>

写真家 早田雄二の女優たち美しきポートレイト

戦前から、映画雑誌「映画の友」「映画ファン」の専属カメラマンとして、その時代のトップスターのほとんどを撮った写 […]

ウイスキーという郷愁<span>対談 村松友視 VS宇野亜喜良</span>

ウイスキーという郷愁対談 村松友視 VS宇野亜喜良

昭和30年代前半、ウイスキーは高級な酒で、誰 もが飲めるものではなかった 。 そこに登場したのが「うまい! 安 […]

江ノ電、100年目のスケッチ<span>詩人がつむぐ早春の鎌倉物語</span>

江ノ電、100年目のスケッチ詩人がつむぐ早春の鎌倉物語

江ノ電が開業した明治三十五年、その開通区間は藤沢から片瀬(現・江ノ島)まででした。 藤沢―小町(鎌倉)の開通を […]

映画俳優 三船敏郎<span>戦後映画最大のスター〝世界のミフネ〟</span>

映画俳優 三船敏郎戦後映画最大のスター〝世界のミフネ〟

〝世界の〞というレベルで語られる唯一の日本人俳優、三船敏郎。 国内はもとより、スピルバーグ、マーロン・ブランド […]

スターの時代<span>写真家・早田雄二が遺した昭和の記録</span>

スターの時代写真家・早田雄二が遺した昭和の記録

縹渺とした神秘のヴェールの向こう側の住人として〈スター〉と呼ばれる人たちが存在していた時代、「平凡」や「明星」 […]

小津好み<span>映画に宿る名監督の趣味と美意識</span>

小津好み映画に宿る名監督の趣味と美意識

今年(2015年)創業120周年を迎える映画会社、松竹。 記念行事の一環として「松竹120周年祭」として特集上 […]

芸術座という血統<span> ~受け継がれる現代演劇の真髄~</span>

芸術座という血統 ~受け継がれる現代演劇の真髄~

  昭和32年4月、当時の東宝演劇の総帥であった菊田一夫により開場した芸術座。 それから48年、芸術 […]