新宿 末廣亭

1897年(明治30)創業の「新宿 末廣亭」は、 東京トロ新宿三丁目駅下車、明治通りから繁華街に入った路地の一角にある。商店街の中心なのだろう、「末広通り」という緑の小旗が目につく。入口に「番組表」があり演者が確認できるが、当日の変更はマジックで手書きだ。座席の事前予約はなく、全席当日販売で、大人 一般3,000円、シニア(65歳以上)2,700円、 学生2,500円、小学生2,200円。昼の部は12 時開演16時30分終演、夜の部は17時開演 21時終演。昼夜の入れ替えはなく、一人の演者を昼夜通して聞いても料金は同じだ。土曜日は、21時30分から23時に深夜寄席があり、木戸銭は1,000円。4人の噺家の落語が聞ける。

……………………………………………………………
取材当日、太田和彦さんが楽しんだ演目は、 落語 春風亭昇吾、ハッポウ工芸 ハッポウくん、 落語 笑福亭和光、講談 神田京子、コント 青年団、落語 滝川鯉橋、落語 桂枝太郎、相撲 漫談 一矢、落語 三遊亭円丸、落語 三遊亭 金游、漫才 東 京丸京平、落語 三遊亭遊三、 落語 春風亭柳若、コント D51、落語 山遊亭 金太郎、落語 柳家蝠丸、曲芸 ボンボンブラ ザーズ、落語 三遊亭円輔
……………………………………………………………

[住]新宿区新宿3-6-12 [問]03-3351-2974


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club