山田純大の代々木上原~日々の散歩道~

日々暮している町がどんな町なのか、知っているようで実はよく知らないということもある。
その存在は知ってはいるものの、まだ一度も行ったことがなくて、なんてこともよくある話。
ある一日、自分の住んでる町をゆっくり歩いてみてはいかがだろうか。
そこに思いがけない小さな発見があったりもする。
特別な何かがあるわけではないが、日常という時間と空間の中にある楽しみ。
それは、大人だからこそ見つけられるものなのかもしれない。
代々木上原はそんな住宅街の散歩、日々の散歩を楽しめる町である。
俳優・山田純大さんとサプライズを求めて出かけましょう。

山田純大さんにとって、代々木上原の町は俳優という職業柄、とてもなじみ深い土地である。というのは、この町にはテレビ、映画、舞台などの衣裳制作をする東京衣裳という会社があり、純大さんも衣裳合わせのためこの町を訪れることが多い。だが、ゆっくりと上原の町を散策したことは一度もなかった。待ち合わせたのは駅の改札。
代々木上原は小田急線のほか、千代田線の乗り入れもあり、小田急沿線の駅の中でも3番目に乗降客が多いという。ただ、改札を出入りするのはこの地の住人がほとんどである。

近くに古賀政男音楽博物館などはあるものの、観光目的でこの地を訪れる人はまず、いないといっていいかもしれない。そのためだろうか、いつ訪れても平日・休日の区別なくこの町には同じゆったりとしたリズムで時間が流れているような気がする。

Vol.8(2011年7月1日号)より  Photo Tadashi Okakura

やまだ じゅんだい

俳優。1973年、東京生まれ。アメリカの大学を卒業後帰国。NHK連続テレビ小説「あぐり」で吉行淳之介役で俳優デビュー。以後、テレビ、映画、舞台で活躍中。テレビドラマ「毛利元就」「水戸黄門」「忠臣蔵~決断の時」、映画『CUTE』『ムルデカ』『男たちの珠と』『めおん』、舞台『妻をめとらば』『新版拝領妻始末』など多数。


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club