「怖い絵」展

作家・ドイツ文学者の中野京子氏の大ベストセラーとなった美術書『怖い絵』の世界が展覧会でお目見えします。刊行10周年を記念して開催する本展では、シリーズで紹介された作品を筆頭に、展覧会に向けて新たに選び抜かれた作品が登場します。
最大の注目作は、著書でも紹介されたロンドン・ナショナルギャラリーを代表する名画、ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》です。わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き元女王の最期の姿を描いた縦2.5m、幅3mにおよぶ大作は日本初公開となります。

ポール・ドラローシュ 《レディ・ジェーン・グレイの処刑》 1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵 Paul Delaroche, The Execution of Lady Jane Grey, © The National Gallery, London. Bequeathed by the Second Lord Cheylesmore, 1902

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス 《オデュッセウスに杯を差し出すキルケー》 1891年 油彩・カンヴァス オールダム美術館蔵 © Image courtesy of Gallery Oldham

「怖い絵」展 5組10名様

会期平成29年10月7日(土)~12月17日(日)
会場上野の森美術館
開館時間10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日会期中無休
料金一般1,600円 大学・高校生1,200円 中・小学生600円
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://www.kowaie.com
応募〆切10月31日[火]

 


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

good fellows

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club