「ヘレンド展 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」

ヘレンドとは、ハンガリーの首都・ブタベストから南西に約110キロを隔てた静かな村にある磁器製作所です。1826年に創設され、ハプスブルク皇帝の保護を受けて発展し、各国の王侯貴族が愛好した名窯でハンガリーを代表する高級磁器窯です。19世紀後半、万国博覧会へ出品し、好評を博したヘレンドは、大英帝国のヴィクトリア女王からのディナ―セットの発注や、フランスのナポレオン三世妃ウージェニーの購入など、名声を高めていきました。
窯開設初期の希少な逸品や、中国や日本の陶磁器の影響を受けたシノワズリーの作品、そして現代の作品まで、最高峰の装飾技術による名品が会場に並びます。

色絵金彩「皇帝」文コーヒーセット 1860年頃 ブダペスト国立工芸美術館蔵

色絵金彩「ヴィクトリア」文ティーセット 1850年頃 ヘレンド磁器美術館蔵

色絵金彩浮彫人物図ホットチョコレートセット 1871年 ハンガリー国立博物館蔵

「ヘレンド展 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」 5組10名様

会期平成30年1月13日(水)~3月21日(水)
会場パナソニック 汐留ミュージアム
開館時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日水曜日(3月21日は開館)
入館料一般1,000円 65歳以上900円 大学生700円 中・高校生500円 小学生以下無料
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttps://panasonic.co.jp/es/museum/
応募〆切1月10日[水]

 


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club