作るよろこび 使うよろこび 見るよろこび幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展

ヨーロッパの古い刺繍やレースのコレクションで知られるユキ・パリスさん。「選び抜いた、美しい物、価値あるものと暮らすよろこびは何ものにも替えられません。心豊かな暮らしには美しいものから得る感動はとても大切です」と語るユキさん。本展では、そうした思いで収集された貴重な品々の中から、ナポレオン時代の洗礼服や華麗なレースの衿、サンブラー、タペストリー等約500点を展覧。スウェーデンとの国交150年を記念して、スウェーデンの手仕事が展示されます。

正装用帽子/デンマーク(1800年代初期~中期)写真提供:世界文化社

花嫁タオル/トルコ(1800年代中期) 写真提供:世界文化社

ユキ・パリス ©Anders Bøggild  1945年京都生まれ。キュレーター、コーディネーター、金沢美術工芸大学美術工芸研究所客員研究員(1990~93年)。1970年結婚を機にデンマーク・コペンハーゲンに移住、以来展覧会の企画、コーディネートを行う傍らヨーロッパ各地で古いレースや刺繍などハリと糸の手仕事に関する作品や道具、資料を蒐集。2002年そのコレクションを公開する施設ミュージアムを京都・哲学の道近くにオープン。

スウェーデン・日本国交150周年記念 
作るよろこび 使うよころび 見るよろこび 
幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展

会期2018年9月13日(木)~24日(月・振休)*会期中無休
会場松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3-6-1)
開館時間10:00~20:00(9月17日(月・祝)は19:30まで。最終日は17時閉場) 
入場は閉場の30分前まで
入場料一般1,000円 高校生700円 中学生500円 小学生300円
お問い合わせ03-3567-1211(松屋銀座代表)

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club