12月、シネスイッチ銀座ほかで全国ロードショー『ルージュの手紙』

フランスを代表する2大女優『シェルブールの雨傘』『8人の女たち』のカトリーヌ・ドヌーヴと、『大統領の料理人』で注目を集めたカトリーヌ・フロが初共演を果たした『ルージュの手紙』が12月、シネスイッチ銀座ほかで全国ロードショーとなります。

© CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA © photo Michael Crotto

【STORY】
セーヌ川流れるパリ郊外に暮らすクレール(カトリーヌ・フロ)の元に、何の痕跡もなく30年間姿を消していた血のつながらない母、ベアトリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)から電話があり、「会いたい!」と言われる。クレールは今でも、大事な父を捨てた彼女のことは許せなかった。父はその後、自殺をしてしまったのだ。真面目すぎるクレールと自由で人生を謳歌しているベアトリス。性格が全く違う二人だが、互いを受け入れ、ベアトリスの古い秘密が明らかになることによって失われた年月が埋まっていく。いつしかクレールは、ベアトリスの生き方に影響され人生の扉を少しずつ開きはじめるー。
配給:キノフィルムズ


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

good fellows

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club