ベルイマン生誕100年映画祭(デジタル・リマスター版)

7月21日(土)より YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次開催

スウェーデンが生んだ〝20世紀最大の巨匠〟イングマール・ベルイマン。2007年に没した巨匠の生誕100周年にあたる2018年、偉大な業績を振り返る大規模な回顧上映会が世界各地で開催されています。厳選の傑作13本がデジタル・リマスター版でスクリーンに蘇ります。
上映作品は、『夏の遊び』『夏の夜は三たび微笑む』『第七の封印』『野いちご』『魔術師』『処女の泉』『鏡の中にある如く』『冬の光』『沈黙』『仮面/ペルソナ』『叫びとささやき』『秋のソナタ』『ファニーとアレクサンデル』の13本です。

『ファニーとアレクサンデル』 (c) 1982 AB Svensk Filmindustri, Svenska Filminstitutet. All Rights Reserved.    1982 年/スウェーデン=フランス=西ドイツ/カラー/ビスタ/311 分 原題:Fanny och Alexander

劇用を経営する一族の2年間を、二人の幼い孫の視点を通して豪華絢爛に描き、ベルイマンをして「映画作りの面白さを味わい尽くした」と言わしめ、世界中で大ヒットを記録した超大作。受難の旅を経た彼らの無垢な祈りは、生きとし生けるものすべての悲しみを包み込み、生きる喜びに満ち溢れた幸福なステージへと私たちを導く。

【公式HP】http://www.zaziefilms.com/bergman100/


新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club