観る

台東区立下町風俗資料館

台東区立下町風俗資料館

古き良き下町の文化を次世代に伝えるため、昭和55 年(1980)10 月1 日、上野不忍池畔に開館した。ここに […]

cinema『山河ノスタルジア』

cinema『山河ノスタルジア』

4月23日(土) Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開 『長江哀歌』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞(グ […]

昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館

昭和26 年(1951)に父・小泉孝さんが建てた家を修復し、平成11年(1999)より公開している。平成14年 […]

心ゆさぶる写実絵画  ─今を生きる作家たち

心ゆさぶる写実絵画 ─今を生きる作家たち

写実絵画専門のホキ美術館で、日本で活躍する30代から80代までの写実作家27人の作品70点が展示されます。一枚 […]

樫尾俊雄発明記念館 2

樫尾俊雄発明記念館 2

今日のカシオ計算機株式会社は、社名の「計算機」を外しても不思議ではないほど製品は多岐にわたる。時計、楽器、カメ […]

トム・プロジェクト プロデュース「挽歌」<span> 12月13日(火)18:00開演 湘南台文化センター市民シアター</span>

トム・プロジェクト プロデュース「挽歌」 12月13日(火)18:00開演 湘南台文化センター市民シアター

福島第一原発の地元、大熊町からの避難民が多く住む会津若松市 そこには避難民を中心とした小さな短歌サークルがあっ […]

樫尾俊雄発明記念館 3

樫尾俊雄発明記念館 3

1974年10月「我が巨人軍は永久に不滅です」という名言を残して引退した長嶋茂雄。 その年の11月1日、カシオ […]

cinema『緑はよみがえる』

cinema『緑はよみがえる』

4月23日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開 イタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が80歳を過ぎて、自らの […]

映画俳優 三船敏郎<span>戦後映画最大のスター〝世界のミフネ〟</span>

映画俳優 三船敏郎戦後映画最大のスター〝世界のミフネ〟

〝世界の〞というレベルで語られる唯一の日本人俳優、三船敏郎。 国内はもとより、スピルバーグ、マーロン・ブランド […]

樫尾俊雄発明記念館 4

樫尾俊雄発明記念館 4

記念館には、樫尾俊雄の発明した電子楽器の第一号が陳列されている「音の部屋」という一室がある。鍵盤を押すと、フル […]

cinema『スポットライト 世紀のスクープ』

cinema『スポットライト 世紀のスクープ』

4月15日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開   2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙 […]

特別展 真田丸

特別展 真田丸

  見どころ 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(幸村)は、大坂の陣で、大坂城の […]

特別展 黄金のアフガニスタン

特別展 黄金のアフガニスタン

特別展「黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝」

『ルノワール展』 

『ルノワール展』 

世界でも有数のルノワール・コレクションを誇る、オルセー美術館とオランジュリー美術館ですが、両美術館が所蔵する1 […]

近代洋画・もうひとつの正統  原田直次郎展

近代洋画・もうひとつの正統 原田直次郎展

幕末の江戸に生れた原田直次郎(1863-1899)は、西洋画の習得を志して高橋由一に師事したのち、ミュンヘンの […]

大劇場を楽しむ

大劇場を楽しむ

役者が生身で演じる舞台の興奮 映画やテレビなどで娯楽が簡単に手に入る時代だからこそ、 役者が生身で演じる舞台の […]

特別展 生誕150年 黒田清輝—日本近代絵画の巨匠

特別展 生誕150年 黒田清輝—日本近代絵画の巨匠

《湖畔》で広く知られ、日本美術の近代化のために尽力した黒田清輝(1866-1924)の生誕150年を記念した大 […]

生誕300年記念 若冲展

生誕300年記念 若冲展

  見どころ 江戸時代に京都で活躍した伊東若冲(1716~1800)は、繊細な描写技法によって動植物 […]

小津好み<span>映画に宿る名監督の趣味と美意識</span>

小津好み映画に宿る名監督の趣味と美意識

今年(2015年)創業120周年を迎える映画会社、松竹。 記念行事の一環として「松竹120周年祭」として特集上 […]