国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

スイスに生まれ、フランスで活躍したアルベルト・ジャコメッティ(1901~66)は、20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家の一人です。からだを線のように長く引き伸ばした、まったく新たな彫刻は、まったく新たな彫刻で、見ることと造ることのあいだで葛藤しながら、虚飾を取り去った人間の本質に迫ろうとしたものです。
本展は、南フランスにあるマーク財団美術館のコレクションを中心としに、初期から晩年まで、彫刻、油彩、素描、版画など選りすぐりの作品約135点が出展されます。

マーグ財団美術館の中庭に立つジャコメッティ Archives Fondation Maeght, Saint-Paul de Vence (France)

アルベルト・ジャコメッティ 《3人の男のグループ(3人の歩く男たち)》1948/49年 ブロンズ マルグリット&エメ・マーグ財団美術館、サン=ポール・ド・ヴァンス Archives Fondation Maeght, Saint-Paul de Vence (France)

アルベルト・ジャコメッティ 《ディエゴの胸像》1954年 ブロンズ 豊田市美術館

マルグリット&エメ・マーグ財団美術館、サン=ポール・ド・ヴァンス Archives Fondation Maeght, Saint-Paul de Vence (France)

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展  5組10名様

会期平成29年6月14日(水)~9月4日(月)
会場国立新美術館 企画展示室1E
開館時間10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)*入場は閉館の30分前まで
休館日毎週火曜日
観覧料一般1,600円 大学生1,200円 高校生800円、中学生以下無料
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://www.tbs.co.jp/giacometti2017/
応募〆切6月15日[木]

応募する

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club