『希望のかなた』劇場鑑賞券3組6名様

© SPUTNIK OY, 2017

フィンランドの名匠・アキ・カウリスマキ待望の最新作『希望のかなた』が、ユーロスペース、新宿ピカデリーを皮切りに全国順次公開となります。
前作の『ル・アーヴルの靴みがき』に続き、難民問題に正面から向き合った傑作で、2017年のベルリン映画祭の銀熊賞(監督賞)も受賞した作品です。生き別れの妹をさがすシリア難民の青年を、名もなき人々の小さなやさしさが救う人情劇。フィンランドのベテランミュージシャンの演奏シーンの数々や監督の愛犬ヴァルプの名演技も必見です。

『希望のかなた』劇場鑑賞券 3組6名様

12月2日(土) 渋谷・ユーロスペース、新宿ピカデリー他にて 全国順次公開

監督・脚本:アキ・カウリスマキ

出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン

2017年/フィンランド/98分/フィンランド語・英語・アラビア語/DCP・35㎜/カラー

配給:ユーロスペース 

応募〆切12月5日(火)


応募する

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

浜美枝さんの箱根

good fellows

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club