「ブリューゲル展  画家一族 150年の系譜」

16世紀フランドルを代表する画家、ピーテル・ブリューゲル1世。その画家としての才能は息子のピーテル・ブリューゲル2世、ヤン・ブリューゲル1世、さらに孫、ひ孫の代まで受け継がれ、ブリューゲル一族は150年にわたり、優れた画家を排出し続けました。
本展は、貴重なプライベート・コレクションを中心に選び抜かれたおよそ100点を通じて一族の画業をたどります。出展作品のほとんどが日本初公開です。

ヤン・ブリューゲル1世 《馬と馬車(準備素描)》 1610年頃  Private Collection

ヤン・ブリューゲル2世 《冬の市場への道》 1625年頃 Private Collection

ヤン・ブリューゲル1世 《ノアの箱舟への乗船》 1615年頃 Anhaltische Gemäldegalerie Dessau

ピーテル・ブリューゲル2世 《野外での婚礼の踊り》 1610年頃 Private Collection

「ブリューゲル展  画家一族 150年の系譜」 5組10名様

会期平成30年1月23日(火)~4月1日(日)
会場東京都美術館(東京・上野公園)
開室時間9:30~17:30(金曜日は20:00まで。入室は閉室の30分前まで)
休室日月曜日、2月13日(火)*ただし2月12日(月)は開室
観覧料一般1,600円 大学生・専門学校生1,300円 高校生800円 65歳以上1,000円
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://www.ntv.co.jp/brueghel/
応募〆切1月20日[土]

応募する

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club