NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」

鈴木亮平演じる西郷隆盛。大河ドラマ「西郷どん」も佳境に入ってきましたが、本展では、ドラマと連動しながら、西郷隆盛のゆかりの美術品や歴史資料などによって、「西郷どん」の人物像と激動の時代を浮き彫りにします。
西郷の風貌を最も忠実に伝えるとされる肖像画や、座右の銘を記した「敬天愛人」、西郷が婚礼に尽力した篤姫が所有していた華麗な調度品など初公開となるものや、幕末の最重要史料「討幕の密勅」も登場します。

《石川静正筆西郷隆盛肖像画》  個人蔵   --------生前の西郷に幾度も接した庄内藩士・石川静正が西郷没後に描いた肖像画。その出来を、西郷を知る多くの人が称賛したことから、数多く残る西郷の肖像画の中でも、もっともよく風貌をとらえたものとされる。

《西郷隆盛筆「敬天愛人」》 鹿児島市立美術館  東京会場での展示は、6/19~7/16  ---乞われて揮毫することの多かった西郷。中でも最も多く書いたのが「敬天愛人」。人は天を敬い、素直に生きなければならない。全霊で人を愛することは天の心にかなう。雄渾な書には西郷の人格が投影されている。

《討幕の密勅》  鹿児島県歴史資料センター黎明館  玉里島津家資料 東京会場での展示は、5/26~6/17※期間外は複製を展示--------幕府の権威強化に努める徳川慶喜に対抗するため、西郷らは武力討幕を計画。1867(慶長3)年10月14日、朝廷より薩摩藩へこの密勅が下されたことにより、幕府瓦解への道が大きく開かれた。

NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」 5組10名様

会期平成30年5月26日(土)~7月16日(月・祝)
会場東京藝術大学大学美術館
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日毎週月曜日(7月16日は開館)
観覧料一般1,500円 高校生・大学生1,000円 中学生以下無料
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://www.geidai.ac.jp/museum/
応募〆切5月25日[金]

応募する

読者イベント

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club