千代田区×東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」

千代田区九段南にある出版社・龍星閣は、高村光太郎の『智恵子抄』の版元として知られていますが、戦後、竹久夢二の画集を次々と出版し、第二次夢二ブームを牽引しました。本展は、龍星閣の創業者・澤田伊四郎が収集した1200点を超える膨大な夢二コレクションが千代田区に寄贈されたことを記念し開催される展覧会です。

『婦人グラフ』第3巻第5号表紙 大正15(1926)年 千代田区教育委員会蔵

『出帆』原画 昭和2(1927)年 千代田区教育委員会蔵

『出帆』原画 昭和2(1927)年 千代田区教育委員会蔵

《港屋絵草紙店》大正3(1914)年 千代田区教育委員会蔵

千代田区×東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」 5組10名様

会期平成30年5月19日(土)~7月1日(日)
会場東京ステーションギャラリー
開館時間10:00~18:00(毎週金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
休館日6月25日をのぞく月曜日
入館料一般900円 高校・大学生700円 中学生以下無料
お問い合わせ03-3212-2485
ホームページhttp://www.ejrcf.or.jp/gallery/
応募〆切5月15日[火]

 


応募する

新着記事

おすすめ記事

児玉清さんが遺したことば

what a beautiful time

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club