こまばアゴラ劇場

「こまばアゴラ劇場」は、劇団青年団の主宰である劇作家の平田オリザ氏が芸術総監督を務める。

5階建てのビルは元々平田氏の父の家を改築したもので、1階には演劇に関する書籍が並び、ポスターや他会場のチラシなどもたくさん置かれ、演劇の情報がつぶさに入手できる。劇場は2、3階で、舞台と客席は固定されておらず、自在に変えられる。

2003年に日本の劇場で初めて本格的な支援会員制度を導入したのは、こまばアゴラ劇場だ。会員になると、芸術監督のたてた年間プログラムをシーズン通して観劇でき、会員証の提示で、こまばアゴラ劇場、アトリエ春風舎の公演、青年団公演その他連携劇場の観劇が可能だ。年間通て50本以上、何回でも優先的に観ることができる。年会費は30,000円。平田オリザ氏ほか若い制作者が選定したラインナップは魅力的で、誰でも目が肥 えて演劇通になれるかもしれない。

〔住〕目黒区駒場1-11-13 〔 問〕03-3467-2743


good fellows

コモレバ読者イベント

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club