1990年代の日本映画勢揃い、「国立映画アーカイブ」の前例なき企画上映!

「映画を残す、映画を活かす。」をミッションに、映画を保存・公開する拠点として活動を行っている「国立映画アーカイブ」では、毎年何回かの企画展が開催されている。第一期:2月1日(火)~3月6日(日)、第2期:4月5日(火)~5月1日(日)と2期に亘り、「1990年代日本映画─躍動する個の時代」として計66本(57プログラム)の上映が予定されている。

『Shall we ダンス?_』©1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販

 90年代といえば日本映画の歴代配給収入記録を塗り替えた『もののけ姫』(宮崎駿)をはじめ 、 実写日本映画最大のヒットとなりシリーズ化もされた『踊る大捜査線 THE MOVIE』(本広克行)、ブームを巻き起こした後にハリウッドでもリメイクされた『Shall we ダンス?』(周防正行)や『リング』(中田秀夫) 、単館系26週ロングランとなり映画賞を席巻した話題作 『月はどっちに出ている』(崔洋一)をはじめ邦画界の話題作が上映され、また現在も第一戦で活躍する監督デビューが相次いだ時代でもあり、是枝裕和、岩井俊二、樋口亮輔、松岡錠司、佐藤嗣麻子、園子温、三池崇史、廣木隆一などの若々しい初期の作品や、1990年代に活躍し始めた女性監督の作品もラインアップされている。

『ひみつの花園』©1996 TOHO CO.,LTD.

 映画に見る女性像の変遷、多様化するセクシャリティ、時代を魅了した俳優たち、アニメーション映画の作家性の深まり、海外映画祭など国際的に評価された作品などの観点からもラインアップされている。1990年代はたくさんのヒット作品が生まれたことを改めて振り返るとともに、映画ファンにとって忘れられない、思い出の作品が上映されていることは間違いない……。



企画名:『1990年代日本映画―― 躍動する個の時代』

Flourishing Independent Filmmakers: Japanese Films in the 1990s
会期
第 1期: 2022年 2月 1日(火)~3月 6日(日)
第 2期: 2022年 4月 5日(火)~5月 1日(日)
会期中の休館日:月曜日
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU[ 2階]
HPhttps://www.nfaj.go.jp/exhibition/japanese1990s202201/
お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
【前売指定席券 】第1期は1月25日(火)以降、第2期は3月29日(火)以降、毎週火曜日10:00amにチケットぴあにて翌週(火~日)上映回の前売指定席券(全席指定席)を発売(発売日変更等の場合は HPで提示)。
[Pコード: 551-909]
▷一般:520円 高校・大学生・65歳以上:310円 小・中学生:100円/
障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ:無料
*前売指定席券のみ販売、会場でのチケットの販売はありません。
*障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズの方も、前売指定席券が必要。

 

サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!