銀座 王子ホール

1992年に開館した王子ホールは、25周年を機に半年以上をかけて耐震面などのリニューアルを終え、2019年10月再スタート。響きを重視し たシューボックス・スタイルの構造で、国内外のクラシック室内楽を楽しむことができる。

全315席、1席当たりのスペースに余裕を持たせ、銀座の一等地にあることを考えると日本一の単価かもしれない、と下世話な計算がよぎる。

毎月開催される「銀座ぶらっとコンサート」と、〝まろ〟の愛称で親しまれているNHK交響楽団のコンサートマスター篠崎史紀氏が様々なゲストを招いて行われる「MAROワールド」が人気だ。「銀座ぶらっとコンサート」は、スポンサーのヨックモックのお菓子とお茶をいただきながら、終演後には1階で演奏者との交流の場が設けられる。

作曲家・ピアニストの加藤昌則が店主を務めるシリーズ「caféギンザ」 や、王子こと宮本益光の魅惑の歌声と軽快なトークが人気の「宮本益光の王子な午後」など、チケットの発売と同時に完売する公演も多数なので早めのチェックが必要だ。3階の楽屋周りには歴代アーティストの写真と直筆のメッセージが並ぶ(一般公開はされていない)。

注目の公演は、若き俊英のアーティストを紹介するシリーズ「transitVol.13」で、チェンバロ演奏者のジュスタン・テイラーによる「バッハのゴルトベルク変奏曲」が6月4日、また王子ホール初登場となるピアノの超人と称されるマルク= アンドレ・アムランの公演が6月16日に開催されるなど、充実のラインアップが組まれている。

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
〔住〕中央区銀座4-7-5
〔問〕王子ホールチケットセンター 
 03-3567-9990(月〜金 10:00〜 18:00/販売日以外の土・日・祝日休)
[HP]https://www.ojihall.jp/
error: Content is protected !!