『世界で一番しあわせな食堂』ムビチケ前売券(オンライン)

2月19日(金) 新宿ピカデリー、渋谷シネクイント他全国ロードショー

 

© Marianna Films

 舞台となる北欧・フィンランドは、毎年国連が発表する「世界幸福度ランキング」で3年連続1位を獲得しています。フィンランド映画界を代表する監督ミカ・カウリスマキ監督は、本作を通して幸せな母国を舞台に、異質な文化を受け入れ、相手を思う大切さを描いています。

STORY

フィンランド北部の小さな村にある食堂へ、上海から料理人チェンとその息子がやって来た。恩人を探していると言うが、知る人は誰もいない。食堂を経営するシルカは、チェンが食堂を手伝う代わりに、恩人探しに協力することとなる。恩人探しが思うように進まない一方で、チェンが作る料理は評判となり食堂は大盛況。次第にチェンとシルカ、そして常連客とも親しくなっていくチェンだったが、観光ビザの期限が迫り、帰国する日が近づいてくる――


■配給:ギャガ

■公式サイト:https://gaga.ne.jp/shiawaseshokudo/

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

六本木ヒルズ、村上隆彫刻作品が映像に。

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial