「没後 70年 南薫造」鑑賞券


会期:2月20日(土)~4月11日(日)

会期中、一部展示替えあり

会場:東京ステーションギャラリー


 

 明治末から昭和にかけて官展の中心作家として活躍した南薫造(1883~1950)。若き日に留学したイギリスでは、精力的に水彩画を制作し、帰国後は印象派の画家として評価される一方、創作版画の先駆けとしても活躍しました。

 瑞々しい感受性と卓越した技術を兼ね備えた南薫造の風景画や人物画は、穏やかで清澄感があります。また、東京美術学校の油絵科主任教授として後進の育成にも尽力しました。

 本展は、現存する南の代表的な作品を網羅し、イギリス時代に描いた水彩画や、朋友の富本憲吉と切磋琢磨した木版画などが出展されます。南薫造の全貌を紹介する東京で初めての回顧展です。

《春(フランス女性)》1908年頃、ひろしま美術館
《ロンドンの裏庭》1907年、広島県立美術館[展示期間3/16~4/11]

《少女》1909年、東京国立近代美術館

■お問い合わせ:03-3212-2485
■休館日:月曜日(ただし4月5日は開館)
■開館時間:10:00~18:00(金曜日は~20:00)入館は閉館30分前まで
■入館料:一般1,100円 高校・大学生900円 中学生以下無料
■ホームページ:http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/202102_minami.html

プレゼント 5組10名様
■応募〆切  2月14日(日)

【ご応募に際してのお願い】
ご応募はご本人のみとしメール・アドレスは一つに統一してください。
複数のアドレスを使用された場合、重複と見なされすべての応募が自動的にブロックされますのでご注意ください。
*なお、ご記入いただいた個人情報はご応募の当選賞品をお届けしたり、WEBマガジン更新(プレゼント情報を含む)のお知らせのために利用し、他の目的に利用いたしません。

 

応募する

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

村上隆彫刻作品「お花の親子」が出現

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

参宮橋

参宮橋

松下洸平さん

代々木上原

代々木上原

松田悟志さん

下北沢 第4景 

下北沢 第4景 

横田栄司さん

下北沢 第3景

下北沢 第3景

藤田俊太郎さん

下北沢 第2景

下北沢 第2景

大谷亮平さん

下北沢 第1景 

下北沢 第1景 

カズ・ハヤシさん

伊勢原

伊勢原

眞島秀和さん

喜多見

喜多見

鈴木伸之さん

千歳船橋

千歳船橋

町田啓太さん

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial