new 21.02.24 update

細川家四代展─護立・護貞・護熙・護光─

鑑賞券プレゼント


■会期:2月13日(土)~4月11日(日)
■会場:永青文庫


 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、眞島秀和が演じた細川家初代・藤孝や嫡男の忠興らは、武将としての活躍が記憶に新しく残っていますが、和歌・能楽・茶の湯・博物学・絵画などの文化芸術を愛好したことで知られています。

 そして、16代・護立(1883~1970)は、刀剣や禅画、東洋美術を収集し、「財団法人永青文庫」を設立しました。17代・護貞(1912~2005)は、陶磁器の作品展の開催や絵画、文房具の収集を、当代・護熙(1938~)は熊本県知事、第79代内閣総理大臣など政治家としての活動後、還暦を機に焼きものを始め旺盛な制作活動を続けています。そして護光(1972~)は2006年に熊本で開窯し、各地の個展で作品を発表しています。

 本展は、細川家四代の自作の作品が一堂に展示されるまたとない展覧会です。

細川護立
永樂妙全-作、細川護立-絵付「乾山写茶碗」永青文庫蔵
細川護熙
細川護熙「黒茶盌 幽棲」2007年 個人蔵

■開館時間:10:00~16:30 *入館は16:00まで
■ 休館日:毎週月曜日
■住所:文京区目白台1-1-1 ℡.03-3941-0850
■観覧料:一般1,000円、シニア(70歳以上)800円、大学・高校生500円、中学生以下無料
■HP:http://www.eiseibunko.com/

プレゼント 5組10名様
■応募〆切  3月5日(金)

【ご応募に際してのお願い】
ご応募はご本人のみとしメール・アドレスは一つに統一してください。
複数のアドレスを使用された場合、重複と見なされすべての応募が自動的にブロックされますのでご注意ください。
*なお、ご記入いただいた個人情報はご応募の当選賞品をお届けしたり、WEBマガジン更新(プレゼント情報を含む)のお知らせのために利用し、他の目的に利用いたしません。

 

応募する

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

六本木ヒルズ、村上隆彫刻作品が映像に。

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial