「フジタ─色彩への旅」展EXPLORATIONS IN COLOR

鑑賞券プレゼント


■会期:4月17日(土)~9月5日(日)
■会場:ポーラ美術館


 フジタといえば、「パリ」や「乳白色の肌」「猫」などの作品が思い浮かびますが、1930年頃からは世界中を旅し、色彩豊かな作品を数多く描きました。中南米や日本国内、中国への旅では、旅先で撮影した写真、収集した民族資料などを画面に取り込み、オリジナリティー溢れる絵画を制作しました。

 本展では、フジタの旅とそれに伴う色彩の変遷に焦点をあて、「パリとの出あい」「中南米への旅」「アジア旅行記」「心の旅行き」という4つのテーマで作品が並びます。

 また、連作「小さな職人たち」は、フジタが戦後パリで暮したアパルトマンの壁を飾るために制作したものですが、15センチメートル四方のパネルには、パリの職業人に扮した愛らしい子どもたちが描かれています。今回の展示では、この作品群が一挙公開されます。

■開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)会期中無休
 *会期中展示替えあり
■入館料:一般1,800円、65歳以上1,600円、大学・高校生1,300円、中学生以下無料
■HP:https://www.polamuseum.or.jp/

プレゼント 5組10名様
■応募〆切  4月30日(金)

【ご応募に際してのお願い】
ご応募はご本人のみとしメール・アドレスは一つに統一してください。
複数のアドレスを使用された場合、重複と見なされすべての応募が自動的にブロックされますのでご注意ください。
*なお、ご記入いただいた個人情報はご応募の当選賞品をお届けしたり、WEBマガジン更新(プレゼント情報を含む)のお知らせのために利用し、他の目的に利用いたしません。

 

応募する

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

new 森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

new 箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial