new 21.07.27 update

特別展「畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─」


■会期:10月9日(土)~12月5日(日)
前期:10月9日(土)~11月7日(日)/後期:11月9日(火)~12月5日(日)
■会場:京都国立博物館 平成知新館


 荏原製作所の創業者である畠山一清(号:即翁)が収集した美術品を収蔵する畠山記念館。東京・白金台の閑静な地に昭和39年開館しましたが、現在改築工事のため長期休館中です。そのコレクションは茶道具を中心とする日本、中国、朝鮮の古美術品で、国宝6件、重要文化財33件を含む1300件にも及びます。

 即翁が愛蔵した茶道具には「即翁與衆愛玩 そくおう よしゅうあいがん」の愛蔵印があります。そこには自らが蒐集品を独占するのではなく、多くの人と共に楽しみたいという即翁の想いが込められているのです。即翁の想いを叶える展覧会が、関西の地で初めて開催されます。

■開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
■休館日:月曜日
■観覧料:一般:1,800円  大学生:1,200円 高校生700円 
中学生以下・障害者の方とその介護者1名は無料です。「日時指定観覧券」は不要ですが、学生証、障害者手帳などをご提示ください(未就学児は除く)
■HP:https://hatakeyama2021.jp/

プレゼント:3組6名様
応募〆切 :9月26日(日)

【ご応募に際してのお願い】
ご応募はご本人のみとしメール・アドレスは一つに統一してください。
複数のアドレスを使用された場合、重複と見なされすべての応募が自動的にブロックされますのでご注意ください。
*なお、ご記入いただいた個人情報はご応募の当選賞品をお届けしたり、WEBマガジン更新(プレゼント情報を含む)のお知らせのために利用し、他の目的に利用いたしません。

 

応募する

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial