「川瀬巴水 旅と郷愁の風景」

会期:10月2日(土)~12月26日(日) 会期中一部展示替えあり
   【前期】10月2日~11月14日【後期】11月17日~12月26日
会場:SOMPO美術館

 大正から昭和にかけて活躍した版画家・川瀬巴水(1883~1957)の回顧展が開催されます。巴水の作品は、郷愁や安らぎをもたらす木版画とし、国内外の多くのファンに愛されています。本展では、生涯に残した600点を越える作品の中から、厳選した約280点を展示、会期中、前期・後期と一部作品を入れ替えて紹介されます。「今の私に何が好きかと聞かれましたら、即座に旅行!と答へます」というほど、巴水は旅が好きでした。旅で描いた風景シリーズも本展の見どころです。また、木版画のもとになった写生帖、木版画のプロセスがわかる順序摺や生前の巴水の制作風景を撮影した記録映像なども出展されます。

川瀬巴水《古ま形河岸》東京十二題 1919(大正8)年 初夏 木版、紙 渡邊木版美術画舗
川瀬巴水《芝増上寺》東京二十景 1925(大正14)年 木版、紙
渡邊木版美術画舗

■観覧料:日時指定入場制
オンラインチケット 一般:1,300円、大学生:1,000円
当日窓口      一般:1,500円、大学生:1,100円
■開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
■休館日:月曜日、11月16日(火)*展示替えのため
■お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
■HP:https://www.sompo-museum.org/

プレゼント(前期有効):3組6名様
応募〆切: 9月26日(日)

応募する

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKITAZAWA」開業

下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKI...

下北沢に新しいホテルとエンタメカフェが誕生!

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!