ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーヘ

会期:10月9日(土)~12月19日(日) 
会場:パナソニック汐留美術館

 古くから日本や中国の工芸品は、西洋にとって憧憬の的でした。ブダペスト国立工芸美術館も、ヨーロッパ諸国の工芸美術館と同様に1872年開館当初からジャポニスム様式の作品に加え、日本の漆器や陶磁器をはじめとする日本の工芸品を収集してきました。本展では、日本の美術を西洋がどのように解釈し、西洋に影響を与えたのか、19世紀末から20世紀初頭の工芸作品を通して迫ります。ミントン社、エミール・ガレ、ドーム兄弟、ルイス・カンフォート・ティファニー、ビゴ社、ベルリン王立磁器製作所などの名品や、ハンガリーの名窯ジョルナイ陶磁器製作所の名品など約200点が展示されます。

《孔雀文花器》 ルイス・カンフォート・ティファニー 1898年以前 ブダペスト国立工芸美術館蔵
《蜻蛉文花器》エミール・ガレ 1890年頃 ブダペスト国立工芸美術館蔵


■開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
*11/5(金)、12/3(金)は20:00まで開館、(入館は19:30まで)
■休館日:水曜日 ただし11/3は開館
■入館料:一般:1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料
■お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
■HP:https://panasonic.co.jp/museum/

プレゼント:5組10名様
応募〆切: 9月30日(木)

応募する

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKITAZAWA」開業

下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKI...

下北沢に新しいホテルとエンタメカフェが誕生!

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!