〝コーダ〟を追う長編ドキュメンタリー『私だけ聴こえる』全国共通鑑賞券 3組6名様

 アメリカ中西部のインディアナに住む15歳のナイラは、5代続くろうの家族に生まれた健聴者。ろうの世界に馴染んで育ったために、クラスの子供とは馴染めず、ろうの子供たちからは、「ナイラは聞こえるから」と仲間はずれにされる。

©TEMJIN / RITORNELLO FILMS

ろうのシングルマザーに育てられたジェシカは、小さい頃から母親の通訳を担ってきたが、子供が知るべきでない会話もあった。「コーダは誰よりも早く大人になる」と言う。母との距離の取り方もジェシカにとっては大きなテーマで、大学進学で家を出て、母親との関係を変えようと試みるのだった。

 コーダである自分の人生を手話で物語ることで、肯定し友人を作ろうとするMJ、さらに日本とアメリカを行き来し手話通訳をするアシェリーが妊娠を機に「おなかの子供がろうになるか、聞こえる子供になるか」という悩みを抱えながら出産に向かう。

 耳の聴こえない親から生まれた耳の聴こえる子供たち、「コーダ」という言葉が生まれたアメリカで、コーダ・コミュニティを取材した初めての長編ドキュメンタリーを松井至監督が制作した。15歳という多感な時期を過ごすコーダの子供たちの葛藤の3年間を追った。

 本作は、2015年TokyoDocsにて最優秀企画賞を受賞。その後取材を続け、2021年に北米最大のドキュメンタリー映画祭HOTDOCSに選出されるな祖、現在世界各国で上映を行っている。


『私だけ聴こえる』

5月28日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

監督 | 松井至
出演 |ASHLEY RYAN / NYLA ROBERTS / JESSICA WEIS / MJ / 那須英彰
配給・宣伝 | 太秦 ©TEMJIN / RITORNELLO FILMS


全国共通鑑賞券 3組6名様
応募〆切:5月20日(金)

 

 

サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!