菩提樹の木の下で

高い柵に囲まれた菩提樹と金剛王座

 

軽い気持で仏跡旅行について書き 始めたら、まだまだ山ほど材料があ ることに気がついた。何とかこの号 で結着させたいので、いきなり終着 駅へ向かうことにする。

ラージギルから車で南下すると、 約二時間でブッダガヤに着く。世界 の仏教徒にとっては、究極の聖地で ある。釈迦が出家してから六年後、 この地に立つ一本の菩提樹の下で、 ついに悟りを開いたという。そば には、アショカ王が建立したマハー ボーディ寺院が、偉容を見せてい る。

寺院内の仏像に手を合わせてか ら、菩提樹を見るために裏庭に出 た。今の菩提樹は四代目で、枯れる たびにスリランカから若木が運ば れてくるようだ。根元には、釈迦が 坐ったという石があり、「金剛王座と呼ばれている。

ところが……である。樹と石は、 私の背より高い柵に囲まれ、中がよ く見えない。 「どうして?」とガイドに聞く と、「あんたの国の人のせいだ」。 「えっ!」と私。

何年か前に、オウム真理教の麻原 彰晃がやってきて、金剛王座に坐り 込み、大騒動になったという話だっ た。腹が立つやら、恥しいやら、思 わず悪態一句が浮かんじまった。

菩提樹で 悟 ったあげくが  人殺し

 

観光客を悩ませる一大宗教観光地の実情

 

ブッダガヤは、一大宗教観光地 で、土産物屋がズラリと並び、各国 の仏教寺院や大仏などがひしめいて いる。日本の団体からの寄附で、日 本語学校も建てられたという。イ ンド人は、数学と語学に滅法強いの で、すぐに流暢な日本語を話せるよになる。

それはそれでよいのだが、日本語 ができても仕事がない。日本人観光 客や参拝客を見つけると、ガイド役 の取り合いになる。時には客を、店 の中へ閉じ込めたり、たかりのよう なことをするケースもある。仏跡は、 インドでも貧しい地域に偏在して おり、治安の悪さが観光客を悩ませ る。

いずれにせよ、ブッダガヤには、 心が清められるような清浄さや、何かを敬いたくなるような崇厳な雰囲 気がない。帰国してからしばらく して、ショックな報道記事を目にし た。マハーボーディ寺院の高僧が、 夜中に菩提樹の枝を折り、土産物屋 に卸していたとのことだ。

十一世紀ころ、仏教寺院の多くが イスラム勢力によって破壊され、僧 侶や指導層の多くが中国やチベット に逃げた。

土着宗教のヒンズーは、一度は仏 教勢力に押しまくられたが、やがて 回復した。

今では、ヒンズーが 80 %、イスラ ムが 15 %、仏教は1%にも充たな い。

とは言え、私にとっての仏教は、 最高の哲学であり、自分流の釈迦捜 しは永遠に続く。

なかむら あつお

元参議院議員、俳優、作 家、脚本家。1940年東京 生まれ。東京外国語大学 在学中に演劇に興味を持 ち、大学を中退、劇団俳優 座に入る。65年にはEWC 奨学生演劇部門試験に合 格、ハワイ大学に留学し、アメリカ社会の研究を する機会を得る。72年に出演したテレビドラマ「木 枯し紋次郎」が空前のブームになりその後数多く のドラマで主演を務める。84年にはテレビ「地球 発22時」でキャスターを務める。現在、日本ペンク ラブ理事、環境委員を務める。著作に『チェンマイ の首』『ジャカルタの目』『マニラの鼻』『ごみを喰 う男』『暴風地帯』『簡素なる国』など。


このコラムの記事一覧

新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club