music『ローリング・サンダー・レヴュー: 1975年の記録』

リアルな音楽の価値と 存在の重要さを問いかける 凄味を持ったボブ・ディラン 14枚組CDボックス

 

文=立川直樹

 

 4月に行われた19年ぶりの単独公演がショーとしての完成度が非常に高かったと評判のペット・ショップ・ボーイズの2018年7月27日、 28日のロンドン・ロイヤル・オペラ・ハウスのソールド・アウト公演の模様を収録した『インナー・サンクタム』は、改めてイギリスが生んだポップ・デュオの魅力と底力を感じさせてくれる作品だった。

「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、広がりのあるシネマティックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――宝石箱のようなアルバムなんだ」と本 がコメントしているブルース・スプリングスティーンの新作『ウエスタン・ スターズ』も新緑の季節によく似合うものだった。

  でも、7月日に世界同時発売されたボブ・ディランの14枚組CDボックス・セット『ローリング・サンダー・ レヴュー:1975年の記録』はそうした新録ものをフッ飛ばしてしまう凄味を持った作品だ。

  アメリカ建国200年を迎えて国内に祝賀ムードが漂う中で、アメリカ再発見と、巨大化するロック・ビジネ の軌道修正を目指し、1975年の10月から12月まで、小さな会場を直前の告知で回ったローリング・サンダー・ レヴュー。

  そのためにディランが集めた共演者は、ジョーン・バエズ、T・ボーン・バー ネット、ミック・ロンソン、ロジャー・ マッギン、スカーレット・リヴェラ、 ロニー・ブレイクリー、スティーヴン・ ソールズ、デヴィッド・マンスフィー ルド、ランブリン・ジャック・エリオット……といった本物の音楽を歌い奏でることができる人たち。

  その様子は当時テレビ東京でやって いた音楽番組で一部が紹介され、そのパワーに衝撃を受けたのをよく覚えているが(ディランのメイクした顔も含めて)、2,3年後に出版されたサム・シェパードが書いた『ディランが街にやってきた/ローリング・サンダー航海日誌』も音楽本の名作として本棚のいい場所にずっと置かれている。
 
 その全貌が約45年の時を超えて赤裸々にされたのだから、これはもうたまらない。

  収録された148曲のうち、3曲以上は今までリリースされたことのない未発表音源で、ツアーでライヴ録音された5回の完全フルコンサートで10枚、最近見つかったニューヨークのスタジオと、マサチューセッツ州ファルマスにあるシークレスト・モーテル で行われたツアー・リハーサル音源で3枚、さらにボーナス・ディスクには 「ユア・チーティン・ハート」や「トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」などツアーで歌われたユニークな作品が集められている。

  そしてディランのアルバムについては今までもこの連載で幾度も紹介して きたが、今回思ったのはインスタグラムやツイッターという新しいツールの発達で何が本物で何が偽りか、このままいくと未来はどうなるのか?

という世界に、この重量感のある14枚組CDは136ページの日本版ブックレットも含めて、リアルな音楽の価値と存在がいかに重要なものであるかを改めて僕たちに問いかけてくる。

「ハリケーン」や「コーヒーもう一杯」 ……という当時の最新曲と「風に吹かれて」や「悲しみは果てなく」「アイ・シャル・ビー・リリースト」……といった名曲群が時空を超えて呼応しあうディラン・マジック。

  ローリング・サンダー・レヴューにはビート詩人、アレン・ギンズバーグも同行していたが、音楽や映画はもとより、美術や政治……何もかもが金の話に終始し〝いいね〟という短い言葉 (ともいえないワード)でかたづけられてしまう中で暮らさざるを得ない僕は、勇気とヒントをこの大作からもらえた。

ボブ・ディラン 『ローリング・サンダー・レヴュー: 1975年の記録』

14枚組CDボックス・セットSICP-6101~6114 15,000円+税
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ

たちかわ なおき

音楽、映画、舞台、美術、出版など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー&ディレクター。伊丹十三、篠山紀信、横尾忠則、久石譲、ピエール・バルー、ミック・ロック、和田誠、鋤田正義など各界のアーティストの映画音楽から展覧会までプロデュースを手がける。ジャンルをかけ合わせるメディア・ミックスやロックとオーケストラのコラボレーションなどでは独自の手法で高い評価を得ている。著書に『シャングリラの予言(正・続)』(森永博志氏との共著)、『セルジュ・ゲンスブールとの一週間』『父から子へ伝える名ロック100』『TOKYO1969』など多数の著書がある。


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club