〈大分県立美術館〉早世した現代アーティスト、佐藤雅晴の世界観


 大分県出身のアーティスト佐藤雅晴をご存じでしょうか。

 1973 年大分県臼杵市の生まれ。日常風景をビデオカメラで撮影した後、パソコン上でペンツールを用いて慎重にトレースする「ロトスコープ」技法を確立し、創作活動をつづけ現代アートに特異な光彩を放つ存在でした。そのアニメーションや平面の作品は、観る者に、現前に映る事物の実在感とともに、不確かさや儚さなどを感じさせる独特の世界観があります。

 2009年には「第12回岡本太郎現代芸術賞」で特別賞を受賞。近年では、原美術館での個展「ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴-東京尾行」(2016年)のほか、シドニーでも個展「TOKYO TRACE 2」(2017年)を開催するなど、国内外で精力的に作品を発表し、高い評価を受けるなか、2019年、45 歳の若さで惜しまれながら亡くなりました。

 本展では、代表作の《Calling》《東京尾行》《福島尾行》などの映像アニメーション作品をはじめ、アクリル画など、佐藤の活動の全貌を紹介します。生の不確かさや儚さなど、私たちがどこかで感じているものが作品に鮮明に映し出されているからこそ、そこにある生の存在に希望や光輝く可能性を感じる、佐藤の作品の魅力に触れることができます。

佐藤雅晴-《東京尾行》-2015-2016年
佐藤雅晴-《Callingドイツ編》-2009-2010年

【展覧会概要】

展覧会名 佐藤雅晴 尾行-存在の不在/不在の存在

■会期 :2021 年5 月15 日(土)~6 月27 日(日) ※休展日なし 会場 大分県立美術館 1階 展示室A
■時間: 10:00~19:00 ※金・土曜日は 20:00 まで(入場は閉館の 30 分前まで)
■主催: 佐藤雅晴展実行委員会、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館
■観覧料: 一般 800(600)円/大学・高校生 500(300)円
※( )内は有料入場20名以上の団体料金 ※中学生以下は無料
※大分県芸術文化友の会びび KOTOBUKI 無料(同伴者 1 名半額)、TAKASAGO 無料、UME 団体料金 ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1 名)は無料 ※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。「佐藤雅晴 尾行-存在の不在/不在の存在」の会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます
■公式サイト:https://www.opam.jp/exhibitions/detail/683

■巡回 :水戸芸術館現代美術ギャラリー 会期: 2021 年11 月13 日(土)~2022 年1 月30 日(日)

PR

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial