ジャンルを越えた音楽のチカラを!第8回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート


「3.11」、東日本大震災から間もなく10年。いや、「もう10年」という感慨を覚えずにはいられません。常套語で「甚大な被害」と言葉にするのは簡単ですが、忘れてはならないのは、被災し、親を亡くした子どもたちが「今を、一生懸命生きている」ということです。震災後の5月、サントリーホールの厚意ではじまった「全音楽界による音楽会」と名付けたチャリティコンサートは、孤児遺児たちを手助けすることを目的として10年目を迎え、2021年3月11日(木)、第8回目が開催されます。

 これは、「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」及び、「一般社団法人チームスマイル」、「エンジン01文化戦略会議」の共催によって継続的な支援活動が実現したと言えます。

 第1回目のチャリティコンサートから2020年11月現在、236名の孤児遺児が支援を受けて、将来のために様々な学びの場が得られました。いまや、医者、看護士、薬剤師、パイロット、音楽家、女優、ビジネスマンとしてそれぞれの夢に向かって大きくはばたこうとしています。クラシック音楽から歌謡曲まで分野を超えた出演者は、まさに「全音楽界」による「音楽会」として定着しています。さぁ、音楽の〝チカラ〟で子どもたちへ!


■ 出演者(五十音順)

*出演者が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

■ 管弦楽:3.11チャリィティコンサート有志オーケストラ
■ 指揮者:大友直人、渡辺俊幸
■ 総合司会:露木茂、永井美奈子

■ とき:2021年3月11日(木)18:30開演(18:00開場)
■ 場所:サントリーホール 入場無料 全席指定
*入場時お一人1万円以上の寄付
■チケット申込はあらかじめ会員登録(登録料無料)が必要
*3/10(水)12:00まで受付
https://w.pia.jp/t/charity/
■下記にて電話受付中
・チケットぴあ 0570-02-9999 同お問い合わせ 0570-02-9111
・サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 3/9(火)16:00まで電話受付
・サントリーホール窓口(10:00~16:00)*休館日は休業

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

村上隆彫刻作品「お花の親子」が出現

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

参宮橋

参宮橋

松下洸平さん

代々木上原

代々木上原

松田悟志さん

下北沢 第4景 

下北沢 第4景 

横田栄司さん

下北沢 第3景

下北沢 第3景

藤田俊太郎さん

下北沢 第2景

下北沢 第2景

大谷亮平さん

下北沢 第1景 

下北沢 第1景 

カズ・ハヤシさん

伊勢原

伊勢原

眞島秀和さん

喜多見

喜多見

鈴木伸之さん

千歳船橋

千歳船橋

町田啓太さん

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial