Twitter世界トレンド1位連発のタイ発BLドラマがスクリーンに登場

2gether THE MOVIE
(トゥゲザー ザ・ムービー)


 映画を薦めるとき、子ども向けだとか、女性向け、老人向け、というような言い方をする人たちが少なからずいる。確かに、ある年代や性別で好まれる映画というのがあるが、たとえばアニメーション映画は必ずしも子どもに向けて作られたものではなく、ディズニーのアニメーション映画の時代より、ジブリ映画しかり、現在も上映中の『鬼滅の刃』しかり、多くの大人たちも夢中にさせるし、アクション映画が好きな女性だっていれば、胸をときめかすラブストーリーが好きな男性だっている。シニアと呼ばれる世代の人間だって、昭和の映画を懐かしがってばかりいるわけではなく、新作映画の初日に劇場に足を運ぶことも日常だ。ただ、今回紹介するのは、もしかしたら、シニア世代の人には、なじみの薄いタイプの映画かもしれない。BL、いわゆるボーイズ・ラブを描いたタイ発の注目度No.1ラブストーリーだ。

 簡単にストーリーを説明すると、可愛い女の子とバラ色の大学生活を夢見ていたタインは、ある日、同級生の男子グリーンから告白される。グリーンの猛アプローチに困り果てたタインは、友人たちの勧めで〝ニセの彼氏〟を作るという作戦を立てる。狙いを定めた相手は、学校一のいわゆる〝イケメン〟で硬派、人気No.1のサラワット。ファンの女の子たちによる〝チーム サラワット妻〟という秘密のチャットサイトまで存在する。サラワットに初めて会ったとき、女の子にしか興味がないタインの心が呟く。「最愛の人を求める僕が、彼の姿を見て立ち止まった」と。物語の核心に突入する第一歩かもしれない。「俺の彼氏になって」、つまり俺を好きなふりしてほしいと、しつこいタインの頼みにそっけない態度をとり続けるサラワットだったが、それには秘められた理由があった。

 タイ製作の「2gether the series」(トゥゲザー ザ・シリーズ)は、昨年2月からタイでオンエア&You Tubeで全世界配信されるや瞬く間に世界中の女性のハートを鷲掴みしたラブコメディ。日本でもWOWOWで連ドラ「2gether」と、その爆発的人気を受け製作されたスピンオフ特別編の「Still 2gether」が放送され、女性誌「an・an」から特別編集号が発売されたほか、テレビ誌をはじめとする雑誌、新聞、テレビなど連日さまざまなメディアで取り上げられている。主役のサラワットを演じたブライトと、タイン役が俳優デビューのウィンは一躍世界中にファンを抱えることになった。日本のみならずアジアで人気のドラマ「花より男子」のタイでの実写ドラマ化「F4 Thailand」にもF4メンバーとして、そろって出演している。このドラマを大ヒットに導いた2人の功績は大きい。パターンにはまらない素直な演技が、それぞれの役を魅力的に創り上げている。もし、コロナ禍でなければキャンペーンで来日もしていたのではないだろうか。おそらく、韓流に続く、タイドラマブームが巻き起こっていたに違いない。

 現在、CSでも連ドラ「2gether」が放送中。タイ国政府観光庁がスポンサーになっている。やはりBLドラマ「TharnType(ターンタイプ)2-7Years of Love-」は先日最終回を迎えたが、5月末から新たに「2Moons2」というBLドラマがスタートした。日本のドラマ界でも、西島秀俊と内野聖陽がカップルを演じた「きのう何食べた?」が評判を呼び、赤楚衛二と町田啓太共演の2020年のドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」は、〝チェリまほ〟の愛称で人気となり、放送批評懇談会2020年12月度ギャラクシー賞月間賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞などを受賞し、タイでオンラインイベントも開催された。現在、TOKYO MXでは「彼が僕に恋した理由(ワケ) SEASON2」が放送中。いまや日本でも、BLは、日常的なテーマになりつつあるようだ。

 今回の映画『2gether THE MOVIE』は、ドラマの見どころを凝縮し、ファン必見の撮り下ろし新規シーンや、ドラマでは語られなかった主人公2人の心情ボイスオーバーを追加した、いわば新たな〝完全版〟。ドラマのファンはもちろんのこと、僕のように遅れてきた〝2getherファン〟も楽しませてくれる。僕の場合、まず映画を観て、どうしてもドラマを見たくなって、やっと見始めたところだ。かわいらしい話に、今やすっかり夢中になっている。主役の2人をはじめ、登場人物たちがまぶしい。


映画『2gether THE MOVIE』
6月4日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

監督:ウィーラチット・トンジラー、ノッパナッ・チャウィモン、カニタ・クワンユー

出演:ワチラウィット・チワアリー(ブライト)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン(ウィン)、サッタブット・ラディキ、タナットサラン・サムトンライ、チンラット・シリポンチャワリット、ジラキット・クアリアクン、シワコーン・レトゥチョー、コラウィット・ビーンスィ

配給:アスミック・エース
©GMMTV
公式サイト:2gether-movie.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:https://twitter.com/2getherMovieJP


PR

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial