珈琲 おーるど

 昭和の純喫茶のような雰囲気をまとった外観の〈珈琲おーるど〉。ドアを開けると、コーヒーのいい香りに包まれる。最近主流のカフェスタ イルでは味わえない、落ち着いた雰囲気の、まさしく昭和の喫茶店である。鈴木敏雄さん、久美子さんご夫 婦でやっている。

 さぞかし、かなりの年輪を重ねた店であろうと、渋い 風貌のマスターに訊ねると、オープンは2005年だという。それ以前、20 年くらい国立で喫茶店をやっ ていて、今の店のカウンターやバックカウンター、椅子やテーブル、照 明のランプにいたるまで、国立の店 から持ってきたということだ。だからこの味わいが生まれるのかと合点 がいった。店名の〈おーるど〉には、 時を積み重ねて熟成された店づくりをしたいという、ご夫婦の思いが込 められている。

 早速、鈴木さんにコーヒーを淹れていただくことにした。コーヒー好きの大谷さんが選んだのはモカマタリ。高校時代には喫茶店でアルバイトしていたこともあるという大谷さんは、鈴木さんがネルドリップで丁寧にコーヒーを淹れるのをカウンターから興味深く注視しながら、「コーヒーをおいしく淹れるコツってあるんですか」と質問を投げ かける。「うちのコーヒーは、良質生豆を2~3年熟成させたオールドビーンズを使用して、ネルドリッ プで丁寧に淹れていますが、透明感のある深みのある味と香りが特徴です」と淹れたてのコーヒーを勧めてくれる。「上品な味ですね」と、コー ヒーのアロマに大谷さんの顔もほころぶ。

「ネルドリップ珈琲とチーズケーキのおいしい店」を謳った喫茶店。ブレンドは、まろやかな味と香りの浅煎り580円、苦味とコクと香りの深煎り600円など。コーヒー豆(熟成豆)も販売されていてマイルドブレンド 700円、フレンチブレンド800円、アイスブレンド750 円(いずれも100g)。ホームメードケーキは、レアチー ズのほか、ブルーチーズを焼いたゴルゴンゾーラ、ウイスキーとイチジクの大人の味のアイリッシュチーズ、シ ナモンクリーム付のオレンジシフォンなどがコーヒーとセットでいただける(浅煎りセット980円、深煎りセット 1,000円)。そのほかシナモントースト900円、クロックムッシュ、マッシュポテトサンド、ツナ・ヤサイサンド、 ハム・ヤサイサンドいずれも1,000円、ベーコンサンド 1,100円なども人気がある。

珈琲 おーるど
[住〕世田谷区代沢5-6-15-1F 
[問〕03-3419-8157
[営〕10:00~22:30 〔休〕第3月曜

error: Content is protected !!