地中海料理 COCIDO


アットホームな雰囲気の中、スペイン料理を中心とした本格的な地中海料理を提供するレストラン。現オーナーシェフの田中勲さんが先代の父から受け継いだのは愛情を持って料理を作ること。その結果が、本場の料理を提供するために勲さんを毎年のようにスペインに向かわせる。勲さんの兄も近くで〈コシード・デ・ソル〉という店をやっている。ちなみに〈コシード〉とは、マドリッドの名物煮込み料理の名前。青山学院大学の駅伝部御用達の店でもあり、勲さんの母・勝子さんは学生たちからお母さんと慕われている。

カウンターでランチをとっている常連客らしい女性に訊ねると、職場も自宅も遠いのに、この店の料理を食べたくて、わざわざ足を運んでいるのだと。そして、何を食べても美味しいと。

本日のサービスランチは、スペシャル牛ステーキ、コシード風牛スジ煮込みソース、しらすとズッキーニ モツァレラチーズ トマトソーススパゲティなど6 種類が用意されており、ライス、サラダ、スープ、プチデザート、飲み物が付いて1,000 円、サービスディナーは1,080 円だ。中川さんのために作っていただいたのは、ブイヤベース、パエリア、スペシャル牛ステーキ、そして自家製サングリア。食前酒には北スペインのリアスバイシャス地方のブドウ皮を蒸留した酒オルホ ブランコを、食後酒にはバレンシアのマスカットで作ったオレンジの花、りんご、はちみつなどのフルーティな香りの甘口デザートワイン、マスカット・オブ・アレキサンドリアをお薦めしたい。


〔住〕町田市中町1-4-17 〔問〕042-728-5340〔営〕ランチ11:30 ~ 13:30L.O.、ディナー17:30 ~21:30L.O. 〔休〕日曜、第1・第2 月曜

*掲載時の内容ですので、新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

動く彫刻《お花の親子》を楽しむ

六本木ヒルズ、村上隆彫刻作品が映像に。

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial