和 フレンチ カドヤ

北口から5分くらいの<和 フレンチ カドヤ>は、2016年のオープン。シェフの高橋亮至さんによると、フランス料理ながら基本的に箸で食べる料理で、食材や調味料にも和の材料を使っているとのこと。お通しには5種類くらいの鎌倉野菜のマリネが出され、人気だという。1階にはカウンター席が設けてあり、一人で訪れる客も少なくない。食事を済ませた後、2軒目の店としてワインと小さな料理を楽しむ客もいる。2階1階とはまた異なるムードの空間で4人テーブルが3卓並び、6人まで座れるようになっている。 

高橋シェフとコックの大関亮さんに、鎌倉野菜のビネグレットソース和えが添えられたオリーブオイルで低温で6~7時間じっくりと調理した鮎のコンフィ、オマール海老の西京味噌焼き、和イチボのローストと、3種類の料理を作ってもらった。

鎌倉野菜のビネグレットソース和えが添えられたオリーブオイルで低温で6~7時間じっくりと調理した鮎のコンフィ

「コンフィという調理法だから、鮎が箸でスッと切れます。柔らかくて丸ごとおいしい。黒オリーブとアンチョビのソース(カプナード)なので、食材は和なのにフレンチの味わいがする、不思議ですね」と裕太さんは山梨産の白ワインを一杯。「オマールもプリプリで、口に入れた瞬間、西京味噌の香りが芳醇」と、見事な食レポぶ
り。そしてイチボのステーキでは、緑色したキューブ状のつけ合わせに興味津々で「これ、何ですか」とシェフに質問。シェフの「ホウレンソウで作った甘くない焼きプリンのようなもので、スフォルマートというものです」との答えに、「野菜がうまいですね、野菜大好きなんです。肉との相性が最高です」と。


このレストランがいかに魅力的かは、メニューを紹介することでわかっていただけるだろう。鮎のコンフィ鎌倉野菜のビネグレット和え添え900 円、オマール海老の西京味噌焼き1,900 円、和イチボのロースト100g2,100 円(200g2,900円)、馬肉のタルタル かりかりトーストと1,200 円、筍と生ハム パートフィロ焼きフキノトウのマヨネーズ1,000 円、鴨のコンフィのコロッケ900 円、フォアグラとホワイトアスパラの洋風茶碗蒸し900 円、地ハマグリと筍のオーブン焼きガーリック風味1,500 円、さざえのブルゴーニュ バター焼き1,200 円、鎌倉野菜の盛り合わせ蟹味噌バーニャカウダ1,000 円、浅利と海老の春キャベツの蒸し焼きカルトッシュ風900 円、真鯛の燻製のコンソメ茶漬け800 円などなど。お通しの鎌倉野菜、前菜、スープ、魚料理、肉料理の<カドヤコース>4,000 円、肉料理が本日のおすすめ牛肉料理になり、デザートかチーズ、食後の飲物が付く〈本日のおすすめ牛肉コース〉6000 円のコース料理もある。


〔住〕厚木市中町3-2-20 〔問〕046-200-9044〔営〕17:30 ~ 23:00L.O. 〔休〕日曜・月曜

*掲載時の内容ですので、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。


 

こちらの記事もどうぞ
サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!