キッチン マカベ

10年前にも訪れた昭和36年創業の洋食屋〈キッチン マカベ〉。 10 前に食べた料理の味が忘れられなかった。当時も人気店だったが、やはり多くの人でにぎわっている。客を出迎える奥さん、兵藤寿志子さんの笑顔も変わらない。「まあ、お懐かしい顔」と憶えていてくださったのがなにより嬉しい。

撮影所が近く、多くの映画人も常連客として通う店で、俳優の田中邦衛、松平健、石黒賢、小栗旬、監督の木村大作、犬童一心らのサインが額装して飾られている。オム・ コロ(スープ付)1,280円、ライス・みそ汁付のポークジンジャー(実は賄いから生まれ た一品)1,430円、海老2本、イカ2枚、キス1枚のデラックス ミックスフライ1,550円、 チーズハンバーグ1,300円などに加え、マカロニチキングラタン1,080円、ミニサラダ付 のナポリタン900円、オムライス900円、ドライカレーにカレーをかけたインディアンライス980円、ライス・みそ汁付の豚ロースの生姜焼き(薄切りタイプの生姜焼き)1,280 円、チキンクリームコロッケ1,050円、ハンバーグ目玉焼き付1,300円、ケッチャップライスと豚ロースカツ、カレーを組み合わせたアメリカンライス(スープ・ミニサラダ付) 1,280円なども開店当初からの人気メニュー。また、オシンコ・みそ汁・ミニサラダ付で カツ丼1,280円、海老フライ3本の卵とじの海老丼1,450円などの丼物があるのも街の 洋食屋ならでは。洋食は日本の食文化。洋食屋には箸が似合う。

〔住〕世田谷区祖師谷3-1-15 〔問〕03-3482-3748 〔営〕昼11:30~14:00L.O.(土・日曜・祝日は14:30L.O.)、夜17:00~20:30L.O. 〔休〕木曜・月2回水曜


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club