funiculà フニクラ

扉を開けると、古民家風の設えで落ち着く。店名から浮かんだのが「みんなのうた」で紹介され、子供時代に憶えたイタリア・ナポリの大衆歌謡「フニクリ・ フニクラ」だ。登山ガイドの資格を 取る予定だというほど山好きのオー ナーシェフ西井幸治さんが、初めて店の造りを見て登山電車みたいだと感じて、店名が決まったという。 「フニクリ・フニクラ」という歌は、ヴェスヴィオ山の山頂までの登山列車(ケーブルカー)の宣伝曲として 1880年に作られ、世界最古のコマーシャルソングとも言われている。松田さんも登山が趣味とわかり早速意気投合。

2012年オープンの料理が豊富なワインバー。カウンターもあるので一人でも楽しめる店だ。

冷前菜の盛り合わせ1,700円、フレッシュマッシュルームのサラダ900円、スモークサーモンとクレソンのサラダ1,000円、シンプルだがやみつきになるレタスサラダ400円、たことじゃがいもとアボカドのサラダ1,100円、きすとズッキーニのフリット1,100円、焼きとうもろこしの天然酵母ピザ1,300円、フレッシュイチジクとゴルゴンゾーラの天然酵母ピザ ハチミツかけ1,400円、ウニのクリームスパゲッティ1,600円、じゃがいもの手作りニョッキ ゴルゴンゾーラソース1,300円、ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ1,300円、 真鯛のアクアパッツア1,800円、合鴨骨付きもも肉のコンフィ1,700円、グリル料理の日高カムイ豚ロース肉1,600円、骨付き仔羊(2本)2,200 円、黒毛和牛(A4ランク)2,200円などのメニューを見ると、やはり一人でくるのはもったいないような気がしてくる。

冷前菜の盛り合わせも お好みを各種1品料理として注文できる。

「ワインが飲める洋食居酒屋のような店をと考えていたので、本当はパスタはやりたくなかったんです」とシェフ。イタリアンとかフレンチとか括りのない、料理が豊富なワインバーが理想だった。それでも客の要望に応えて、パスタやピザもメニューに載せた。オープンと同時に、 年配のご夫婦、子供連れの若いファミリー、女性同士のグループと、いつものなじみ客がドアを開ける。大人の時間の幕開けを祝福する料理とワインだった。スタッフの杉山理さん、佐藤琢磨さんも一緒に記念写真。

〔住〕渋谷区西原3-1-1-1F 〔問〕03-64070040〔営〕火曜~金曜18:00~翌1:00L.O.(土曜は17:30~)、日曜17:30~23:00L.O. 〔休〕月曜


good fellows

コモレバ読者イベント

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club