IL VISCHIO イル ヴィスキオ

オーナーシェフの中田淳さんが2013年に開いた、参宮橋で初めての本格イタリアンレストランだ。〈ヴィスキオ〉とはイタリア語で〈宿り木〉の意味で、鳥が羽を休めるように、訪れる人の心が休まる店になればとの中田シェフの願いが込められている。

また、宿り木はロマンチックな木でもあり、 カップルの特別な非日常の時間を楽しんでいただければ、とも。白を基調とした店内の大きな窓のすぐ向こうに、ホームに入線する小田急線の電車が見えた。

豊かな料理を提供したいと言う中田シェフの言葉に、「好みの州の料理が食べられるのも魅力ですが、知らないイタリア料理に出合えるのが嬉 しいですよね」とシェフの料理に心を弾ませる松下さん。
 

カウンター4席、テーブルは12席。

ランチは、アミューズ、旬のお野菜のバーニャカウダ、本日のパスタ、自家製フォカッチャの平日限定バーニャカウダコース 1,500円、それに本日の肉料理が付くメイン付きランチコース2,100円、アミュー ズ、フォカッチャ付きの平日お勧めパスタ1,000円。土日のランチはメイン付きランチコースにデザート、コーヒーが付くおまかせコース2,600円のみ。

ディナー は、前菜盛合せ、前菜1、前菜2、パスタ、お魚料理、自家製フォカッチャに、チーズ盛合せか、デザート盛合せか食後酒のいずれかにコーヒーのコースA、お肉 料理のコースB、いずれも4,700円。お魚とお肉料理の両方のコースC5,500 円。ディナータイムは席料として別途400円。誠に勝手ではございますが各テー ブルにつき同一コースでのご注文をお願いいたします、と申しわけなさそうにメ ニューに記されていた。

水曜のディナーはオールタイムでアラカルのオーダーができ、1人の場合にはハーフポーションでも受けてくれる。その他の日は21時 以降であればアラカルトで注文できるが、初めての人ならシェフのセンスが光る コース料理が絶対オススメ。本日のミニ前菜5品盛合せ1,000円、緑の卵の ローマ風カルボナーラスパゲティ1,800円、北海道産蝦夷鹿のロースト木苺の ソース3,000円。価格は税抜。

素材の味わいを活かした料理を提供するのが中田スタイル。そして気軽に楽しんでいただける、だが、野暮ったくならないサービスを心がける。

〔住〕渋谷区代々木4-6-5A&U1F 〔問〕03-5309-2366 〔営〕ランチ12:00~13:30L.O.、ディナー18:00~22:00L.O. 〔休〕月曜


good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club