うまいもの 楽味

 夜の芝居を観た後は、うまい酒と料理が欲しい。本多劇場の近くに事前に目をつけておいた店があった。駅南口改札から1分もかからないというのもありがたい。店は地階にあるのだが、1階のウインドウ内に置かれているお品書きのメニューを見ただけで、胃袋を掴まれてしまったのだ。創業から25年になる〈味楽〉だ。階段を下りて店の入り口に向かう通路の壁には、〝演劇の町〟らしくさまざまな芝居や映画のポスターが所狭しと貼られている。

 店に入ってまず目に入るのは、壁を埋め尽くす品書きの多彩さだ。目移りして、注文するのも迷ってしまうが、思わず顔がほころんでしまう。開店直後だというのに、テーブル席にも、カウンター席にもすでに先客がいる。先陣を争うほどの人気店だとわかる。店主の島田章吾さんは、下北沢のまさにここが生家である。以前は東北沢で店をやっていたらしい。島田さんに季節の料理を作ってもらうことにした。

 まず、春の野菜6種類が並んだ目にも楽しい一皿。菜の花からし和え、新ふきの青煮、山うど酢味噌、芽くわいのからあげ、干し柿とクリームチーズ、せりの胡麻和え、と素材を生かしたそれぞれの料理で供される。

 藤田さんは一つひとつの料理を島田さんから訊ねながら、口に運び、おいしいの連発。藤田さんの顔見知りの演劇人がこの店の常連だとわかり、島田さんとの話もはずむ。精悍な面立ちの店主が時折相好を崩すのは、まさに値千金のチャーミングさ。

 焼き筍は鹿児島産の新モノ。れんこん万頭の椀物にはカラシが添えられている。そして一口サイズのあじ寿司。いずれも店名通り、おいしい料理を楽しむ店ならではの料理で、期待を上回る。おいしい料理と酒で、舌もなめらかになり芝居話になかなか幕を下ろせない。

 毎日通っても食べつくせないほどの多彩な料理の数々。こんな店がある下北沢の住人は幸せだと感じてしまう。胃袋を刺激する料理の品々をできるだけ紹介してみよう。天然かわはぎうす造り、天然真鯛昆布〆、活ゆで佐島のたこ刺身、しまえびは刺身に塩焼、特上生うに、赤貝ぬた、たいら貝は刺身、炙りにバター焼か磯辺焼、柳かれい風干し、甘鯛ひと塩、穴子山椒煮、子持ちやりいか煮付にバター焼、地蛤の天ぷらに吸物、釣りあじであじフライ、和牛ロースステーキ、そら豆と海老の天ぷら、筍ごはん、さば棒寿司などなど。料金は蒸しあわびで1,800円から2,400円といったところで、推して知るべし。それほど若い世代がいないという客の年齢層からしても、大人の舌を悦ばせる店なのである。料理は季節によって替わる。

うまいもの 楽味

〔住〕世田谷区北沢2-12-11 三井住友銀行B1F
〔問〕03-3410-6577
〔営〕17:00~23:00L.O. 〔 休〕月曜、第3日曜

こちらの記事もどうぞ
サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!