粗挽き蕎麦 トキ

一杯酌んだ後は十割蕎麦を噛んで味わう

 2013年にオープンした〈粗挽き蕎麦トキ〉。
 店名の〈トキ〉はかつては日本を象徴する鳥であった朱鷺が国産種絶滅にいたったことに重ね合わせ、日本人になじみの蕎麦の風味を絶やさず伝え続けたいというオーナー大藪由一郎さんの思いがこめられている。大藪さんは繊細な江戸蕎麦より粗い風味豊かな田舎蕎麦好きで山形県内を食べ歩き粗く石臼で挽いた蕎麦粉に出会った。山形は蕎麦の作付面積は北海道に次いで2位で、殻ごと挽く色黒の蕎麦が特徴。

「蕎麦前もぜひ愉しんでいただきたい」という店長の小林大門さんの言葉に誘われ、日本酒をいただくことにした。山形の純米大吟醸くどき上手と長野の斬九郎に酒盗、そば味噌、板わさのつまみセット。蕎麦好きの江戸っ子たちも、蕎麦をたぐる前に、この蕎麦前の一杯を愉しみとした。都市の蕎麦屋では昼酒も粋の一つである。日本酒は1週間から10日で銘柄が変わり、新潟の真野鶴、広島の美穂、青森の八仙、石川の五凛など常時10~12種類程度用意されている。

山形の純米大吟醸くどき上手と長野の斬九郎に酒盗、そば味噌、板わさのつまみセット
太くて武骨な肌触り、かむごとに蕎麦本来の味わいが出る。
「実は僕、蕎麦屋でバイトしていたんですよ」と中島さん。

 蕎麦はつるつるっと、〝のどごし〟だというが、ここの蕎麦は館で味わう。最近では蕎麦前の一杯を愉しむ女性の一人客も増えてきたという。蕎麦屋は都市に暮す大人たちにとって、大切な居場所なのである。

蕎麦屋酒を愉しむお得なひとそろえとして、虔(けん)小生ビール1、冷酒小、酒肴2 点盛り、もりそば2,200 円、刻(とき)小生ビール1、冷酒小2 杯、酒肴3 点盛り、もりそば2,900 円、羅(ら)生ビール1、冷酒小3 杯、酒肴3 点盛り、もりそば3,900 円など。酒肴は、板わさ500 円、そば味噌390 円、野沢菜漬け390 円、酒盗(カツオ塩辛)480円、粕漬けクリームチーズ700 円など。蕎麦粉は山形の〈でわかおり〉もりそば700円、大盛りそば850 円、冷やし鶏そば900円、温かい鶏そば900 円、かしわ天そば950 円、5 種天そば1,250 円など。もりそばとかしわ天にとろろ飯のお得な満腹セットは1,000 円。

〔住〕渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル1F 
〔問〕03-6304-2566
〔営〕ランチ11:00 ~ 15:00L.O.、ディナー18:00 ~ 22:00L.O. 
〔休〕日曜

*掲載時の内容です。営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますのでご来店時は事前に店舗にご確認ください。

サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!