肉の伊勢屋ハウスメッツガー・ハタ

町の肉屋さんが作る
ドイツ製法のハム・ソーセージ

 駅の北口においしい肉屋があると聞き、のぞいてみることにした。この地で46年間営業している「肉の伊勢屋」。28年くらい前から本場ドイツ製法でハムやソーセージを作って販売を始めた。オリジナル商品名は「ハウスメッツガー・ハタ」、畑肇さんは2代目だ。ハウスメッツガーとは、家庭の肉屋さんというような意味で、昔はどの家庭にも1羽の鶏を無駄なく使いきって調理する爺さんがいた、無駄なく使いきるというその心に倣って商品名とした。先ほどから興味深そうに北川さんが眺めているショーケースには、ハムやソーセージのほか、和牛ビーフジャーキーや和牛コンビーフ、パンチェッタなど数多くの品々が並ぶ。すべて手造りだ。

「このビーフジャーキー美味そう」と北川さんが呟くと、「少し切りましょうか」と言って畑さんが試食を用意してくれた。「美味い! 今まで食べていたビーフジャーキーと全然違います。燻製の香りが豊かで肉の甘味がありますね。初めての味ですよ」と興奮気味の北川さんに、たたみかけるように「レバーフライが揚がったので食べてみてください」と差し出す畑さん。

「いただきます。肉厚のレバーですね。これも美味い! レバーの臭みが全くないです。これならレバーが苦手な人でも食べられますよ。また、この甘めのソースがよく合いますね。ああ、ビールが飲みたくなってきた」と人懐っこい笑顔の目尻がさらに下がっていく。
「すぐ近くの工房でソーセージを作るところなんですが、よろしかったらいらっしゃいませんか」との畑さんのお誘いを受け、突然工房見学と相成った。

町の肉屋さんらしい小さな工房だ。ペースト状になったソーセージの種がみるみる長い羊の腸に注入され、くるっとひねってくびれをつけてソーセージの形になっていく。それを燻製機に入れる。「先に作っていたのが、もう少しでできあがりますから、食べてみてください」とまたまた試食にあずかることになった。熱々のできたてのソーセージだ。「子供のころのお菓子工場の見学みたいですね。お菓子ができる工程を見学して、お土産にお菓子をもらうような。できたてのソーセージを食べるなんて初体験です。まさに大人の修学旅行ですね」と北川さん。この店のソーセージやハムはここでしか買うことができない。「燻製の煙が届く範囲の方々にしか販売できないんですよ。やはり目配りが行き届く範囲でないと」という畑さんの言葉に町の肉屋の矜持を見た気がする。

肉の伊勢屋
ハウスメッツガー・ハタ

和牛ビーフジャーキー100g1,600円、和牛コンビーフ1 本200g入1,680円、伊勢屋ウインナー100g315円、ヴァイスブルスト100g315円、厳選国産豚バラ肉を独自のスパイスでつけこんだベーコン100g420 円、レバーケーゼ1 本580円、 ローストオニオンケーゼ1 本1,500円、生ハム100g1,000円など豊富な種類が並ぶ。他にレバーフライ1 枚180 円、ハムカツ180円、伊勢屋コロッケ100円、伊勢屋メンチ160円なども買い食いしたくなる美味さだ。

〔住〕川崎市多摩区登戸1856 〔問〕044-900-1934 〔営〕10:00~19:00 〔休〕日曜

*掲載時の内容ですので、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

こちらの記事もどうぞ
サントリー美術館様
森美術館

特集 special feature 

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!