黒板キッチン くいどうらく

30年間愛され続ける顔の見えるレストラン

 ドアを開けてみて店名に納得。壁一面を占める学校にあるような大きな黒板がメニューになっている。客から親しみをこめてチーフと呼ばれる無口で照れ屋の森久保行利さんと、ママさんと慕われる明るい厚子さんご夫婦のお店。以前はフランス料理の店だったとか。「長年通ってくださっている馴染みのお客様が多く、同じ様に年齢を重ねていくなかで、双方の年齢のことを考えると、自然とメニューも変わってきました。フランス料理に限らず自分たちが食べて安心できるものをお出ししたいということなんです」と厚子さん。

光石さん推薦の、美豚のステーキいちぢくソース、砂ぎもとホーレン草のサラダ、焼き鯵と焼きなすの土佐酢風味香味野菜添え

 黒板には、胃袋を刺激する、しかもジャンルにはまらない料理の数々が並ぶ。ロールキャベツ、さんまのカルパッチョ ワサビ風味、エスカルゴと茸のブルゴーニュ風バゲット付き、豚足とベーコンのゼリー寄せビネグレットソースに、自家製焼きギョーザ、エスニックチキンカレー、どうらくめんという汁そばまである。7年前にフラッと入ったのがご縁の始まりという光石さんいわく「この店は何人かで来る店なんですよ。1品1品にボリュームがあるし、何といってもいろいろ食べてみたいですよね」と。

「顔が見えるレストランというのでしょうか、個人経営の店だからお客様とのコミュニケーションがとれるということと、夫婦二人で無理せず同じパースでやってきたので、ここまで続けられたんだと思います」と厚子さん。
壁一面を占める学校にあるような黒板がメニューになっている。

実家が農家ということで、使用している野菜はすべて無農薬。美豚のステークいちぢくソース1,900円、アボガド カニ入りポテトサラダ900円、砂ぎもとホーレン草のサラダ900円、穴子のフライ タルタルソース添え1,100円、豚足とベーコンのゼリー寄席ビネグレットソース900円、エスニックチキンカレー(タイ風)1,300円、自家製焼きギョーザ450円、光石さんも必ずオーダーするというどうらくめん840円など盛りだくさん。

[住] 世田谷区梅丘1-3-11 梅丘コーポ1F [問] 03-3426-5277 [営] 17:00~22:00 [休] 火曜

*掲載時の内容ですので、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

こちらの記事もどうぞ
サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!